« 「クレアホールディングス」の新規事業計画に疑義アリ | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(512)「クレアホールディングス」の合併相手 »

2015.10.03

「オプトロム」反社関係虚偽記載上場廃止でクローズアップされる面々(3)

 前回(2) で、「オプトロム」が10月1日を持ってセントレックス上場廃止になった直接の理由は、同社の増資引き受け先企業のオーナーが逮捕歴がある(有罪になったかどうかは不明)事実が出ていたのに、その事実をあえて伏せるなどしていたと指摘した。
 その後、その有罪の有無などが判明したので追加報告しておく。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 「クレアホールディングス」の新規事業計画に疑義アリ | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(512)「クレアホールディングス」の合併相手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/62399035

この記事へのトラックバック一覧です: 「オプトロム」反社関係虚偽記載上場廃止でクローズアップされる面々(3) :

« 「クレアホールディングス」の新規事業計画に疑義アリ | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(512)「クレアホールディングス」の合併相手 »