« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(514)「ヤバイ地場証券の見分け方」 | トップページ | <芸能ミニ情報>第33回 タレント女医にXデー説(2) »

2015.10.08

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(515)「fonfun」に登場した信用取引主要株主

 10月7日、携帯電話でPCメール利用可能なリモートメールが柱の「fonfun」(2323。JQ。東京都杉並区)は、主要株主が変わったことをIRした。
「光通信」が09年11月から第三者割当増資を引き受けて筆頭株主だったが、その全株式が市場外で売られ、その18・3%+若干が市場内で買われた結果、「合同会社アセットレボリューション」(東京都港区)なる会社が20・45%の筆頭株主に登場したというのだ。
 さらに注目されるのは、これら購入は信用取引で行われ、いま現在、購入資金全額(約2億4000万円)は借り入れであり、貸主から質権設定されている事実。要するに、この合同会社、誰かのダミーとしか思えないし、明日にもさらに所有者が変わる可能性も。そして光通信も、よりによってこんな相手になぜ売ったのか? と疑問の声も出ているからだ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(514)「ヤバイ地場証券の見分け方」 | トップページ | <芸能ミニ情報>第33回 タレント女医にXデー説(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/62436511

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(515)「fonfun」に登場した信用取引主要株主 :

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(514)「ヤバイ地場証券の見分け方」 | トップページ | <芸能ミニ情報>第33回 タレント女医にXデー説(2) »