« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(509)「当局が狙う一般投資家の風説の流布容疑」 | トップページ | <芸能ミニ情報>第30回 大手マスコミが待つ清原和博氏のXデー »

2015.09.11

本紙追及の「ウソ」性病診断医師、2審も敗訴ーーも、未だ診療中で被害拡大の懸念

 本紙が決定追及している「新宿セントラルクリニック」(東京都新宿区)の林道也院長(医師)だが、9月9日、高裁判決があり、浜秀樹・東京高裁裁判長は1審通り、「故意に(性病に罹っていると)虚偽診断して不必要な医療行為を行った」として約25万円の支払いを求める理由があるとして、林院長の控訴を棄却した。
 林院長に対しては、本紙でも既報のように、同じ内容で別の患者からも訴訟提起され、8月19日、同じ東京地裁でこちらは「詐欺行為」だとして約50万円の支払い命令も出ている
 また、今回の高裁判決が出た訴訟の60代被控訴人(元患者)は、
すでに警視庁四谷署に詐欺及び傷害罪で刑事告訴し受理され、捜査中だ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(509)「当局が狙う一般投資家の風説の流布容疑」 | トップページ | <芸能ミニ情報>第30回 大手マスコミが待つ清原和博氏のXデー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/62257314

この記事へのトラックバック一覧です: 本紙追及の「ウソ」性病診断医師、2審も敗訴ーーも、未だ診療中で被害拡大の懸念 :

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(509)「当局が狙う一般投資家の風説の流布容疑」 | トップページ | <芸能ミニ情報>第30回 大手マスコミが待つ清原和博氏のXデー »