« 山口組が分裂するとの情報(13)山口組が山健組元幹部を引き抜き | トップページ | あの民主党偽メール事件犯人「西澤孝」の就職先 »

2015.09.29

<*新連載* 漢方専門家・平地治美の健康の勧め>「第10回 葛根湯医者」

 いよいよ秋本番へーー急に寒くなってきたせいか、葛根湯のお世話になる患者さんが増えてきています。
 落語の枕話の一つ、葛根湯医者という小噺があります。
「頭が痛い」「腹が痛い」「目が痛い」などのどんな患者にも葛根湯を処方して誤魔化してしまう。最後には、付添いの人にまで「まあ、いいから」と葛根湯を飲ませるという藪医者の話。

「お前さんはどこが悪いんだ?」
「先生、どうも、頭が痛くてしょうがねぇんですがねぇ」
「んー、頭痛だなぁ、そりゃ。葛根湯、やるから、飲んでごらんよ」
「お前さんは?」
「腹がしくしくいてえ(痛い)んです。」
「腹痛てえんでぇ、そりゃ。葛根湯やるから、お飲み。そっちのほうの方は?」
「どうも、足が痛くって、しょうがないんですがねぇ。」
「足痛(そくつう)てえんだよ、そりゃ。葛根湯やるから、一生懸命、お飲み。その後ろの人は?」
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 山口組が分裂するとの情報(13)山口組が山健組元幹部を引き抜き | トップページ | あの民主党偽メール事件犯人「西澤孝」の就職先 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/62379176

この記事へのトラックバック一覧です: <*新連載* 漢方専門家・平地治美の健康の勧め>「第10回 葛根湯医者」 :

« 山口組が分裂するとの情報(13)山口組が山健組元幹部を引き抜き | トップページ | あの民主党偽メール事件犯人「西澤孝」の就職先 »