« 「秘密保護法違憲訴訟」第6回口頭弁論(原告尋問)「調書」を公開 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(492)「セキド」株急騰の背後に…… »

2015.06.23

悪徳リフォーム会社人脈が「エスポア」の経営に参入

 本紙は「宝田陽平の兜町アンダーワールド」という連載の6月5日掲載記事(486回目)において、過去、問題だとして行政処分を受けた悪徳リフォーム会社人脈が、不動産関連の「エスポア」(旧「ゲオエステート」。3260。セントレックス)の経営に一挙に参入することになったことから大丈夫か、と疑問を呈する記事を載せた。この後、新たな情報が入ったので追加報道する。
 まず、行政処分を受けた問題会社は前回述べた「マツエイ」だけではなかった。
 マツエイが神奈川県と東京都から業務改善命令を受け、実名公表されたのは06年9月のことだったが、そのわずか3カ月後、今度は「アクアリフォーム」(横浜市。清算)が東京都から受けた。
 同社はユニットバス、システムキッチン、浴室・台所などの水周り関連リフォーム工事業者。手口はマツエイ同様、「マンション全体の水周り検査をしている」「このマンションの工事を請け負っている」などとウソをついて上がり込むや、「火事になる危険性がある」、「水漏れすると下の階の人に迷惑がかかる」などと不安を煽り工事を強要するもの。また被害者が高齢者というのも同様。ただ、平均契約金額は約110万円と、マツエイの2倍以上だった。
 02年から消費者相談が寄せられ、行政処分を受ける直前の半年間だけで約1億3000万円売り上げていたという。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 「秘密保護法違憲訴訟」第6回口頭弁論(原告尋問)「調書」を公開 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(492)「セキド」株急騰の背後に…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/61785202

この記事へのトラックバック一覧です: 悪徳リフォーム会社人脈が「エスポア」の経営に参入 :

« 「秘密保護法違憲訴訟」第6回口頭弁論(原告尋問)「調書」を公開 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(492)「セキド」株急騰の背後に…… »