« 山口組元最高幹部逮捕の背景 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(484)「中国系社名ロンダリング上場企業」 »

2015.05.24

愉快犯!? 司忍組長に出された「真珠宮」更地取引情報記載の配達証明郵便(2)

 本紙では5月16日、東京は新宿駅南口のすぐ近くという一等地にも拘わらず、後藤忠政元組長が逮捕されるなどいわくつきであることから長年更地のままになっている真珠宮ビル跡地に関して記した手紙が、山口組トップ・司忍6代目組長宛、兵庫県神戸市の山口組本部に出されていたことを報じた(手紙の内容を以下に再度転載)。
 近く後藤元組長がその売買の件でカンボジアから帰国するとも記されていたわけだが、その売却先相手とされる興味深い人物とは、朝堂院大覚(松浦良右)氏のことだった。
 その朝堂院氏から、1回目の記事を出してほどなく連絡があり、2度に渡り電話取材することが出来た。
 朝堂院氏によれば、この手紙は山口組本部では受け取り拒否。差出人として、朝堂院氏が総裁を勤める武道団体名と新橋の住所が記されていたことからそちらに“返送”された結果、その存在を知るところになったという。
 激怒しており、いま誰がこんな手紙を出したのか犯人捜しをしているという。
 そして、朝堂院氏は何気なく述べただけのことかも知れないが、その主張のなかには驚くべき内容が含まれていた。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 山口組元最高幹部逮捕の背景 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(484)「中国系社名ロンダリング上場企業」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/61639958

この記事へのトラックバック一覧です: 愉快犯!? 司忍組長に出された「真珠宮」更地取引情報記載の配達証明郵便(2) :

« 山口組元最高幹部逮捕の背景 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(484)「中国系社名ロンダリング上場企業」 »