« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(473)「兜町栄枯盛衰」(上) | トップページ | 被害者が告白ーー自転車の「当たり屋」にご注意 »

2015.04.03

すでに戦闘に参加――あの対IS民兵組織「国防団結同士会」メンバーが証言

 本紙で2月3日の第一弾記事を皮切りに3度報じている、実質、イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)に対抗する日本人民兵組織といっていい「国防団結同士会」のメンバーが、少なくともシラクでの、さらにはイラクのティクリート奪還の戦闘にも参加していたとの証言を、本紙は同メンバーから得た。
 これが事実なら、今後、国際問題に発展してもおかしくないし、またわが国の安全保障を巡る論議にも影響を与えることは必至で、嫌でも注目しないわけにはいかない。
 2月22日、トルコは軍事作戦を展開し、シリア北部にあるトルコの飛び地、「スレイマン・シャーの墓」を警護していたトルコ兵士約40名を救出すると共に関連遺品などを奪還した。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(473)「兜町栄枯盛衰」(上) | トップページ | 被害者が告白ーー自転車の「当たり屋」にご注意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/61379573

この記事へのトラックバック一覧です: すでに戦闘に参加――あの対IS民兵組織「国防団結同士会」メンバーが証言:

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(473)「兜町栄枯盛衰」(上) | トップページ | 被害者が告白ーー自転車の「当たり屋」にご注意 »