« <お詫び>書籍『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(著者・渡辺正次郎)は発売が遅れています(4月中旬発売) | トップページ | みずほ銀行元幹部詐欺事件ーー「被害者の会」代表は本当に被害者なのか!?(2)及川容疑者からの1億2400万円「資金運用依頼書」も »

2015.04.14

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(475)「グローバルアジアホールディングス」が第三者破産を申し立てられた真相

 警視庁組対3課の捜査の行方が注目される「グローバルアジアホールディングス」(3587。JQ。東京都港区。旧プリンシバル・コーポレーション)ーーそれだけでも上場企業にあるまじき事態だが、またまたそうした事態が発生していたことが明らかになった。
 4月10日の同社IRで明らかにされた、第三者破産を申し立てられていた件だ。
 もっとも、この債務はそもそもは菊地博紀前副社長のもので、グローバルアジアから菊地氏の報酬分を差し押さえしようとしたもの。そして、その額は約651万円。ところが、債権者が同社口座を差し押さえたものの一切回収できなかったので、止む無く、第三者破産申立を行ったというものだ。
 しかし腐っても上場企業。約651万円全額はともかく、グローバルアジアが「支払いを一切行いませんでした」(同社IRより)とはどういうわけなのか? 上場企業の口座の残金がゼロなんてことがあり得るのか?
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <お詫び>書籍『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(著者・渡辺正次郎)は発売が遅れています(4月中旬発売) | トップページ | みずほ銀行元幹部詐欺事件ーー「被害者の会」代表は本当に被害者なのか!?(2)及川容疑者からの1億2400万円「資金運用依頼書」も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/61436149

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(475)「グローバルアジアホールディングス」が第三者破産を申し立てられた真相 :

« <お詫び>書籍『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(著者・渡辺正次郎)は発売が遅れています(4月中旬発売) | トップページ | みずほ銀行元幹部詐欺事件ーー「被害者の会」代表は本当に被害者なのか!?(2)及川容疑者からの1億2400万円「資金運用依頼書」も »