« すでに戦闘に参加――あの対IS民兵組織「国防団結同士会」メンバーが証言 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(474)「兜町栄枯盛衰」(下) »

2015.04.05

被害者が告白ーー自転車の「当たり屋」にご注意

「当たり屋」といえば、自動車にわざとぶつかるアレで、そんな者はわが国ではとっくにいなくなったのかと思っていたら、最近はそれが自転車に替わりいまも存在するという。
 自転車の違法運転が目につくなか、例えばスマホを見ながら運転している者をターゲットに、路地などで待ち伏せてイキナリ飛び出しわざとぶつかり、示談金と称してカネをせびる当たり屋が目立つとの情報もある。
 もっとも、本紙に情報が寄せられたのは、同じ“自転車”でも、当たり屋の方が自転車に乗り自動車にブツかるケース。
 本紙に語ってくれたのは、東京都新宿区在住のA氏(50代)。
 練馬区内の幹線道路を走っていた3月11日のことだった。
 路地から自転車に乗った中年男性(B氏)が飛び出して来たのだという。
 もっとも、接触したといっても、相手の片足の皮がほんの少し剥けた程度だったという。ところが……。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« すでに戦闘に参加――あの対IS民兵組織「国防団結同士会」メンバーが証言 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(474)「兜町栄枯盛衰」(下) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/61390136

この記事へのトラックバック一覧です: 被害者が告白ーー自転車の「当たり屋」にご注意 :

« すでに戦闘に参加――あの対IS民兵組織「国防団結同士会」メンバーが証言 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(474)「兜町栄枯盛衰」(下) »