« 国税、警察人脈も奏功せず(リスト掲載) !?  あのパチンコ業界フィクサー関連会社が200億円の所得隠し | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(466)出会い系サイトから投資顧問へ »

2015.03.10

<ミニ情報>「May J.」の楽曲パクリ疑惑が発端――「エイベックス」が申し立てた街宣禁止仮処分で予想外の展開

 本紙がスクープした、昨年「アナ雪」でブレイクし、紅白出場まで果たした「May J.」の楽曲パクリ疑惑――。
 その疑惑を指摘する音楽事務所を経営する加藤豊氏(45)がただ1人、彼女のCDを出している「エイベックス・グループ・ホールディングス」(7860。東証1部。松浦勝人社長。東京都港区)の本社前などでワンボックスカーで街宣活動をしていたところ、これに対し、エイベックス側が街宣禁止の街宣禁止の仮処分申立を行なったわけだが、その2回目の審尋が昨3月9日(月)にあったが、予想外の展開があったので続報する。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 国税、警察人脈も奏功せず(リスト掲載) !?  あのパチンコ業界フィクサー関連会社が200億円の所得隠し | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(466)出会い系サイトから投資顧問へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/61257361

この記事へのトラックバック一覧です: <ミニ情報>「May J.」の楽曲パクリ疑惑が発端――「エイベックス」が申し立てた街宣禁止仮処分で予想外の展開 :

« 国税、警察人脈も奏功せず(リスト掲載) !?  あのパチンコ業界フィクサー関連会社が200億円の所得隠し | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(466)出会い系サイトから投資顧問へ »