« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(457)巨額新株予約権発行払込完了した「多摩川ホールディングス」株価に注目 | トップページ | 「JYJコンサート」無事終了もーー「日本公演関係者相関図」は魑魅魍魎 »

2015.01.21

「神の水」購入ーー安倍首相、“教祖”の死去後も繋がっていた「慧光塾」人脈

 1月17日付の「日刊ゲンダイ」が実に興味深い記事を載せている。
 近年の安倍晋三首相の資金管理団体「晋和会」の収支報告を洗ってみたら、「光ジャパン」(東京都港区)なる会社がネット販売している「神の水」を10年度、何度も事務所費で購入していたことがわかったというのだ。
 本紙がかつて何回にも渡り詳細をレポートしているように、安倍首相はいまや一国の首相であるにも拘わらず、「慧光塾」(えこうじゅく)なるコンサルタント会社を率いていた神がかり的な光永仁義氏なる者を信奉していた。
 何しろ、この光永氏、故・二子山親方に“心霊治療”を施したかと思えば、北朝鮮のテポドンにつき、「飛んで来ても、東京湾に住む龍神様が風を吹かせて日本から進路を逸らせてくれる」などとのたまい、しかも安倍首相はこの“教祖”のパワーで「北朝鮮を負かしていただいきたい」などと述べていたのだ。
 いくら関係者の席での発言とはいえ、こんな人物が首相で大丈夫? と思うのは本紙だけではあるまい。
 もっとも、その光永氏は05年7月に急死(享年59歳)。その後、安倍首相と「慧光塾」人脈との繋がりは不明だった。
 ところが、冒頭のように「日刊ゲンダイ」がその後も両者の関係が続いていたことを指摘してくれたのだ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(457)巨額新株予約権発行払込完了した「多摩川ホールディングス」株価に注目 | トップページ | 「JYJコンサート」無事終了もーー「日本公演関係者相関図」は魑魅魍魎 »

コメント

山岡先生が、かって追及されていました「桐蔭学園」についての情報です。
衆議院、義家弘介氏が「桐蔭学園」の教授に就任している様子です。
教授の資格と資質について、過去にスキャンダルがあった人物ですが、このことは別にして、下記を検証して頂きたく、情報をあげました。
教員氏名:義家 弘介職位:教授
所属学部・学科: コミュニケーション文化学部 日本文化コミュニケーション学科学位:法学士
論文
「バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守るために 最終報告書」
(平成18年12月:警察庁)
「教育再生会議 一次報告」平成19年1月『内閣官房・教育再生会議』
「教育再生会議 二次報告」平成19年6月『内閣官房・教育再生会議』
「いじめ防止等のための基本的な方針」平成25年10月『文部科学省』
「運動部活動の在り方に関する調査研究報告書」平成25年5月『文部科学省』以上ですが、これが論文としておりますが、違和感を感じております。つまり、こうした報告書を学位つけて、人気物を餌に、生徒募集と・・・。

投稿: 一徹老人 | 2015.01.22 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/61006347

この記事へのトラックバック一覧です: 「神の水」購入ーー安倍首相、“教祖”の死去後も繋がっていた「慧光塾」人脈 :

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(457)巨額新株予約権発行払込完了した「多摩川ホールディングス」株価に注目 | トップページ | 「JYJコンサート」無事終了もーー「日本公演関係者相関図」は魑魅魍魎 »