« 『週刊新潮』も取り上げた福永法源の出所 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(458)あの仕手筋H氏の動向 »

2015.01.23

「リアルビジョン」ばかりか「SOL Holdings」も傘下に収める“旧ライブドアグループ”

 久しぶりの「SOL Holdings」(旧シスウェーブホールディングス。6636。JQ。川崎市)の記事だ。
 SOLは1月20日、株式交換による飲食店会社の完全子会社化をIRした。
 この飲食店会社にかなり高額な価値があるとして、結果、予定通り行けば2月10日を持って「アミーズキッチン」(東京都港区。岡崎幹男代表)なる会社がSOL株の15・92%を保有することに。筆頭株主に躍り出るというのだ。
 で、このアミーズキッチンなる会社だが、本紙既報のように結論だけいえば“旧ライブドアグループ”のダミーと思われる。
 一方、「リアルビジョン」(6786。東証2部。東京都港区)といえば、かつてはSOLの関連会社だったが、昨年9月、「ユーキトラスト」(18・7%)なるこれまた“旧ライブドアグループ”のダミーと思われる別会社が筆頭株主になったのは本紙既報の通り。
 というわけで、一時はSOLもリアルビジョンも実質、裏で大場武生氏なる人物が影響力を持っていたが、手を引く状況のようなのだ(ただし、リアルビジョン役員にはかつて大場氏のダミーだった池畑勝治氏がいる。また、「四季報」15年1集によれば、10%でSOL第2位株主の「メイバンク・Kim・Eng・Sec・クライアント」名義分は実質、大場氏分とも)。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 『週刊新潮』も取り上げた福永法源の出所 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(458)あの仕手筋H氏の動向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/61016709

この記事へのトラックバック一覧です: 「リアルビジョン」ばかりか「SOL Holdings」も傘下に収める“旧ライブドアグループ” :

« 『週刊新潮』も取り上げた福永法源の出所 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(458)あの仕手筋H氏の動向 »