« 「グローバルアジアホールディングス」、第三者委員会報告書内容と代表取締役副社長辞任 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(460)某1部上場企業社長夫人がAVデビュー!? »

2015.01.30

ベテラン教授が学長などによるパワハラ認定求め、「浜松医科大学」を提訴へ(2)

 本紙が今年1月7日に報じたこの件、追加情報をお伝えする。
「浜松医科大学」(静岡県浜松市)の50代の教授は、昨年7月、中村達学長に長年に渡りパワハラを受けた結果、不眠症及びPTSD(心的外傷後ストレス障害)になったとして労災申請したところ、浜松労働基準局は1月7日付でこれを認定した。
 しかしながら、この教授は、それでも大学側はこの事実を認めないとして提訴の意向だった。
 実際、大学側はこの間も何ら対応をしないことから、いよいよ近々に提訴する模様だ。
 なお、労災認定の件は1月28日、地元の「静岡新聞」が報じている。
 国立大学の学長からの労災認定が認められるのは、前代未聞といっていいだろう。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 「グローバルアジアホールディングス」、第三者委員会報告書内容と代表取締役副社長辞任 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(460)某1部上場企業社長夫人がAVデビュー!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/61055761

この記事へのトラックバック一覧です: ベテラン教授が学長などによるパワハラ認定求め、「浜松医科大学」を提訴へ(2) :

« 「グローバルアジアホールディングス」、第三者委員会報告書内容と代表取締役副社長辞任 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(460)某1部上場企業社長夫人がAVデビュー!? »