« 2014年7月27日 - 2014年8月2日 | トップページ | 2014年8月10日 - 2014年8月16日 »

2014.08.08

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(443)「レーサム」社長を告発するブログが登場

 本紙では過去、不動産資産運用会社「レーサム」(8890。JQ。東京都千代田区)の田中剛社長が女性スキャンダルのネタを握られ半グレT氏に脅され続けていた、その挙句、T氏と縁を切るべく、暴力団を使ったところその暴力団が逮捕されたことなどを報じている。
 上場企業トップが関わるこれだけのスキャンダルにも拘わらず、警察の天下り利権も絡むことなどから、マスコミではまったくというほど報じられておらず、したがって、未だ田中氏はトップを勤めている。
 T氏らとの民事訴訟も終わり、これでこのスキャンダル、さすがに鎮静化したと思っていたら、やはりT氏が新たな攻撃に出たことがわかった。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014.08.07

爆破予告、食中毒虚偽通報ーー今度は弁護士語り未払い給与詐取未遂!?

 東京都渋谷区内の不動産関連会社T社に、弁護士名で「支払い命令兼訴訟準備通告書」なる不可解なタイトルを付けた簡易書留が速達で届いたのはこの8月1日のことだった。
 何事かと封書を開けてみると、元社員に対し未払い給与(1カ月分)、同定期代など総額約25万円の支払いを求める内容だった。
 確かに、このIなる者(59)は今年7月15日まで3カ月少し在籍していた。だが、一身上の都合で辞めたもので、未払い給与などなかったという。
 しかも、もっと不可解なのは、8月8日10時までにその約20万円を振り込まないと警視庁には詐欺罪で告発、労基署には労基法違犯で申告し、差押え手続きに入ることを「つうこくする」などと平仮名で書かれており(振り込み口座は書かれていない)、弁護士にしては用語的にもあり得ない内容。おまけに、差出人の弁護士名は姓のみで、なぜか「富山県所属」となっていた。
「7月22日、うちに労基署を名乗った者から、“強制捜査に入る!”と電話がありました。本当なら、事前通告しないでしょう、社員によれば、うちを誹謗中傷する匿名の内容がネットに書き込まれてもいるそうです」(社長)
 そこでこの会社、もしやと確認してみたら、何とこの元社員I氏、過去にもトンデモ事件を起こし2度逮捕されていることがわかり、「あのいるかいないかわからないような男が!?」(同)と驚いたという。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.06

<記事紹介>「ブルネイ王室も関与 詐欺疑惑が立件か」(『ベルダ』8月号)

 現在、発売中の月刊総合情報誌『ベルダ』(発行・ベストブック)で、「ブルネイ王室も関与 詐欺疑惑が立件か」とのタイトル記事(冒頭写真)が1頁割いて載っている。
 ブルネイ国王の甥っ子らの疑惑であり、王族が関与していることから政治力学が働き事件化は難しいと見られていた。
 本紙では約1年前、ちょうどブルネイがTPP交渉開催地になり、同国が注目されていたことから、それに併せ4度に渡り詳細を報じた。疑惑とはいえ、甥っ子の手伝いをわが国で担っていた日本人は真っ黒といってよかったが、その際も残念ながら事件化どころか、大手マスコミからの問い合わせも皆無といってよかった。
 ところが、同記事によれば、被害金の一部がわが国暴力団にも流れている模様であることから、立件の可能性が出て来ているという。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014.08.05

福島県知事選対策も?「郡山除染組合」3億円使途不明金問題で飛び出した増子参議院議員の名

 去る7月上旬、福島県郡山市議や地元企業社長宅に「怪文書」が郵送された。
 それは「郡山市除染支援事業協同組合」で3億円以上の使途不明金が出ているとされる疑惑について、そのうちの1000万円+αが増子輝彦参議院議員(民主)に流れたと指摘する内容だった(以下に、その怪文書のチャート部分転載)。
 この3億円疑惑は、全国紙では唯一、「産経」(今年3月19日。ただし組合側が提訴し係争中)が報じている。
 組合は12年7月、郡山市内の工事業者を中心に、ゼネコンなどの大手に対抗し除染事業を元請けとして受注すべく設立された(328社加盟)。
 加盟業者が受注できた場合、公共施設の場合は受注額の5%、一般住宅については3%を組合に納めることになっている。この手数料は組合運営や加盟業者向け講習会などに充てるとしている。
 だが、これ以外に組合は裏で“協力金”などの名目でさらに3%取っており、その一部約3億円が使途不明で、福島県警もその件は把握している模様という内容だ。
 県警は内偵しており、産経のスッパ抜きに激怒したとも。
 それにしても、なぜ、今回の「怪文書」に増子氏の名なのか?
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.03

<芸能ミニ情報>第16回 人気音楽番組2つ打ち切り!? 「フジ」、ますます視聴率低迷か

「東スポ」は8月1日、フジテレビの人気音楽番組『新堂本兄弟』(日曜午後11時15分~)、『僕らの音楽』(金曜午後11時半~)の2つが9月末で打ち切られると報道。
 これが業界では、大きな話題になっている。
 この2つの番組、どちらもKという名物プロジョーサーが担当。そのK氏が番組での“口パク禁止令”を出したところ、大手芸能プロ側が猛反発。フジ上層部が大手芸能プロ側に屈し、番組終了を選んだという内容だ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<記事紹介>久間章生元防衛相が代表のNPO法人ーー原発事故賠償金詐取容疑で元社員ら逮捕

 警視庁組織犯罪対策3課は8月2日、福島第一原発事故の影響でキャンセルが相次いだなどと嘘をいって、福島県郡山市内のコンパニオン派遣会社の賠償金として約1200万円を、東京電力から代行して詐取した容疑で、NPO法人社員(当時)でコンパニオン会社役員の新藤一聡容疑者(42)ら4人を詐欺容疑で逮捕した。またNPO法人を家宅捜索した。
 そのNPO法人とは現在は休眠中の「東日本大震災原子力災害等被災者支援協会」(東京都中野区)。当時も、休眠中の現在も登記上は久間章生元防衛相(73)が代表に就いている。
 警視庁はNPO法人がコンパニオン派遣会社に詐欺を持ちかけたと見ている。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月27日 - 2014年8月2日 | トップページ | 2014年8月10日 - 2014年8月16日 »