« 2014年5月11日 - 2014年5月17日 | トップページ | 2014年5月25日 - 2014年5月31日 »

2014.05.24

ついに元社員が、ユニバーサル・岡田和生会長らを名誉毀損で東京地検に告訴

 パチスロ大手「ユニバーサルエンターテインメント」(6425。JQ。旧アルゼ)の岡田和生会長らが、名誉毀損容疑で東京地検特捜部に告訴されていることがわかった。併せて、岡田会長は不正競争防止法違反(外国公務員への不正な利益供与)で告発もされている。告訴・告発したのは、例の比カジノ計画に関する4000万㌦送金疑惑で、その一部につき、「適切な社内決裁を経ることなく独断で本件出金を実行した」などとユニバーサル側に名指しされ、提訴されている元社員3人の内の一人N氏(N氏は反訴済み)。なお、名誉毀損容疑に関しては、N氏との民事訴訟でユニバーサル側の代理人を勤める荒井裕樹氏ら3人の弁護士も被告訴人に名を連ねている。上記「独断で本件出金を実行」などの記載は、ユニバーサルのHPにおけるIRだけでなく、N氏、さらに本紙アクセスジャーナル並びに山岡VSユニバーサル訴訟の準備書面のなかなどでも記載されている。
 2014年5月24日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに逮捕された民主党偽メール事件犯人「西澤孝」の詐欺人生(別件も)

 大手マスコミ既報のように、警視庁碑文谷署は5月23日、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に掲載された中傷記事を削除できると偽り現金をだまし取ったとして松島隆寿容疑者(40)を詐欺容疑で逮捕した。この松島容疑者、後にライブドア事件で服役した堀江貴文氏が衆議院選出馬した際、自民党の武部勤代議士の次男に3000万円振り込んだとする証拠メールを、06年、民主党に提供(民主党は高額な謝礼を払った)。ところが、これが捏造したもので、当時の前原誠司代表ら執行部を総退任させた。世に言う「偽メール事件」の犯人。さらには当時、国会質問した永田寿康代議士を結果的にしろ自殺に追い込んだ。その当時はジャーナリストの肩書きで、「西澤孝」と名乗っていた。この松島容疑者、そもそもは「週刊ポスト」の記者だったが、捏造記事の常習者だったことがバレてクビに(それでポストは訴えられ、高額の賠償をすることに)。それからほどなくの犯行だった。それにしても、西澤孝は本名なのに、なぜ、今回逮捕時の名前は松島隆寿なのか? これも、実は彼の詐欺人生と関連していると思われる。
 2014年5月24日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.23

ASKA覚せい剤事件で注目ーーこれが「パソナ」のVIP客用迎賓館

 ASKA(飛鳥涼。本名・宮崎重明。56)の覚せい剤事件で、一緒に逮捕された栩内(とちない)香澄美容疑者(37)が、人材派遣大手「パソナグループ」(2168。東証1部。東京都千代田区。南部靖之社長=下写真。会長は竹中平蔵元総務相)の政財界を始めとするVIP客の“接待要員”で、彼女らが接待していたその場所ということで注目を集めることになったパソナの迎賓館=「仁風林」(東京都港区元麻布2丁目)。というわけで、本紙は昨日、「仁風林」を撮影して来る(以下にもその写真を掲載)と共に、その建物の謄本を取ってみた。(なお、パソナは以前はVIP接待に、仁風林とは別の場所を借用していた模様)
 2014年5月23日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014.05.22

<芸能ミニ情報>第14回 あの「松浦組」組長が街宣を再開

 警視庁は4月1日、暴力団「松浦組」(神戸市)組長で、政治団体「大日本新政會」(同)総裁も務める笠岡和雄氏(70)を逮捕。これでさすがに、笠岡氏と大手芸能プロダクション「バーニングプロダクション」(東京都港区)の周防郁雄社長とのバトルは終わったと思ったら違っていた。昨日から、また街宣車がバーニングの事務所周辺を街宣し出したという。それだけではない。
 2014年5月22日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASKA覚せい剤事件ーー“一大芸能界薬物事件”への様相も

 ASKA(飛鳥。本名・宮崎重明。56)の覚せい剤事件だが、ヘタをしたら一大芸能界薬物汚染事件に発展するとの見方も出て来ている。ASKAと、一緒に逮捕された栩内(とちない)香澄美容疑者(37)が知り合ったのは、栩内容疑者は人材派遣大手「パソナグループ」(2168。東証1部。東京都千代田区)の“接待要員”で、同社が頻繁にVIP客を招いて催していた東京・元麻布の“迎賓館”でのことのようだが、その栩内容疑者と親しかったギタリストとすでにネット上で騒がれているのは、本日発売の『週刊文春』が実名記載しているように、3人組アイドルグループだった元たのきんトリオのメンバー・野村義男(49)であるのは間違いないようだ。だが、実ははるかに大物ギタリストであり、やはり当局が目をつけているという人物がいる。
 2014年5月22日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.21

<書籍紹介>『激撮! 歌舞伎町24時』(『週刊大衆』編集部。双葉社)

Img707_2   ドキュメンタリー写真家の権徹氏(46)といえば、靖国、元ハンセン病患者、在日朝鮮人もそうだが、歌舞伎町も主要テーマの1つ。その権徹氏ら(清平はじめ氏。神山文氏)から写真を提供してもらい、『週刊大衆』編集部の方で説明文を入れるなど編集、味つけした、“世界一の歓楽街”=東京は新宿・歌舞伎町の写真集。2020年の東京オリンピックに向け、さらに浄化作戦が熾烈化の様相を見せる中、歌舞伎町らしい写真集が出せる時間はもはや限れているのかも知れない。本紙・山岡は、「歌舞伎町10大事件」のコラムを担当している。本日から全国発売。(600円+税)
 2014年5月21日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<ミニ情報>「ビーワイルド」若杉正明容疑者

   5月12日、詐欺容疑で警視庁渋谷署に逮捕された、映画製作会社「ビーワイルド」(大阪市西区)の若杉正明代表(49)だが、逮捕報道を知った、同様に映画製作資金名目で投資をした者から、自分も被害に会ったとの相談が殺到しているという。
 2014年5月21日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<ミニ情報>あの「エステート24」関連会社に国税(追加情報)

   本紙で4月8日に報じた、「エステート24ホールディングス」(大阪市北区)の前身、「日本エコシステム」時代に代表を勤め、その後、その人物が退社して立ち上げたエステートと競合する別の太陽光発電システム販売会社に国税が入った件の追加情報……。
 2014年5月21日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.20

<芸能ミニ情報>第13回芸能界出身国会議員にクスリ疑惑

 飛鳥(ASKA)逮捕で、芸能マスコミではその詳報、さらに同じ供給元(売人)が複数の別の芸能人にもクスリを下していたのではないかと見て、77年の芸能人大量逮捕(内田裕也、研ナオコ、ジョー山中、桑名正博、内藤やすこ、美川憲一、にしきのあきら)の再来もあり得ると、精力的に取材に動いている。そんななか、芸能界出身の国会議員の名前も出て来ている。もっとも、こちらは飛鳥のルートとは無関係と見られるが……。
 2014年5月20日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

TBS主催のヤン・リーピン「孔雀」公演関係者に重大疑惑

「中国の至宝」とまで呼ばれる、中国を代表する舞踏家、ヤン・リーピン(楊麗萍)の代表作「孔雀」の公演が、いよいよ5月23日(金)から東京・渋谷のオーチャドホール(東京都渋谷区。2150席)で始まる。ここで10公演こなし、その後、大阪でも6月7日から3公演行われる。主催は08年に東京での11公演を大成功させた時同様、TBSが勤めている。本当にすばらしい舞とのことで、成功を願っているが、しかし、そんななか、本紙に中国筋から重大疑惑がもたらされた。この中心的な公演関係者にたいへんな問題人物がいるが、TBSはそのことを知らないのかと憤るのだ。どういうことか?
 2014年5月20日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.19

<芸能ミニ情報>第12回 ASKA逮捕で出て来た南部氏との意外な接点

 人気男性デュオ「チャゲ&飛鳥」の“飛鳥”(ASKA。本名・宮崎重明。56)が5月17日、覚せい剤取締法違反(所持)で警視庁組織犯罪対策5課に逮捕されたのはご存知の通りだが、ここに来て、ネット上では、人材派遣大手「パソナグループ」(2168。東証1部)並びに、創業者で代表取締役・南部靖之氏との関係が指摘されている。パソナといえば、現在、会長には安倍晋三首相の指南役でもある竹中平蔵元総務相が会長に就いており、「勝ち組企業」の代表とされるが、そんな相手と飛鳥といったいどういう関係があるというのか?
 2014年5月19日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<主張>あの世で吉田茂が怒っているーー「集団的自衛権」容認支持した安倍晋三首相

 5月15日、安倍晋三首相の私的懇談会は憲法解釈を変更して「集団的自衛権」の行使を容認するよう求める報告書を出した。それにしても、時が経てばこれほど考えが変わるものか!? 安倍首相の大先輩である吉田茂元首相は、いまの憲法制定時の国会論議の中で、共産党議員に自衛権のために軍隊を持たないことはいくら何でもおかしいくないかと問われ、こう答えていた。「国家正当防衛権に依る戦争は、正当なりとせらるるようであるが、私は、かくの如きことを認むることが有害であると思うのであります。近年の戦争は多くは国家防衛権の名において行われたことは顕著なる事実であります」。ただし、時の法制局は、国軍によらないゲリラ戦などで交戦することは認めている。が、侵略して来る相手は一国の軍隊だろうから、それではとても勝ち目はないだろう。これに対し、法制局はこう解説している。「我が国は今次敗戦の破局に深く鑑みる所あり、いかなる戦争をも発生せしめぬという固き決意に立ち、我国の安全と生存とをあげて平和を愛する世界の諸国民を公正と信義とに委ねると云う謂わば捨身の体制に立ったのであります。これが即ち本条(戦争の放棄)に示された徹底せる平和主義の根本精神とする所でありますが、我が国としては世界各国が将来何時の日か、我国の態度に追随し来ることを期待し、平和国家の先頭に立つことを誇りとするものであります」
 2014年5月19日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2014年5月11日 - 2014年5月17日 | トップページ | 2014年5月25日 - 2014年5月31日 »