« 2013年12月29日 - 2014年1月4日 | トップページ | 2014年1月12日 - 2014年1月18日 »

2014.01.11

加害者関係者からも「軽すぎる!」ーー「安愚楽牧場」元社長に懲役2年10月

   昨9日、東京地裁で、「和牛商法」の元祖で、破たん時点での被害者は約7万3000人、負債総額約4300億円と、他の和牛商法を展開したところと比べズバ抜けて被害の大きい「安愚楽牧場」(栃木県那須塩原市)の元社長・三ヶ尻久美子被告(69)らに対する一審判決があり、裁判長は懲役2年10月(求刑・懲役3年)などを言い渡した。もっとも、同じ和牛商法を展開しても、本紙でも既報の「ふるさと牧場」の元社長など懲役12年(現在、服役中)と、両者の間には大きな差がある。この差は、ふるさと牧場元社長は組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)に問われたのに対し、安愚楽牧場元社長らは詐欺罪は不起訴とされ、特定商品預託法違犯だけ問われたことから来ている。そして、この差につき、被害者はむろん、加害者側関係者の間からも「軽すぎる」と批判の声が挙がっている。
 2014年1月10日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.09

降圧剤臨床試験不正ついに捜査へーーいまも「慈恵医大」トップに居座る栗原敏理事長

   厚労省は本日9日、降圧剤バルサルタン(商品名「ディオバン」)の臨床試験不正の論文を宣伝に使ったとして、製薬会社「ノバルティスファーマ」と社員(氏名不詳)を薬事法違反(誇大広告)で東京地検に刑事告発した。本紙でも報じて来たこの疑惑は、ついに捜査に委ねられることになった。実際は事実でないのに、このバルサルタンを使うと、他の降圧剤に比べて脳卒中や狭心症のリスクを4~5割も減らせるということで、降圧剤のなかでこのバルサルタンのわが国内における売上げはダントツとなり、累計実に1兆2000億円以上になるという。その一方で、臨床試験をした国内5大学に計11億円の奨学寄付金が提供されていたことが明らかになっている。有り体にいえば、両者はデキレースであり、前代未聞といっていい巨額詐欺事件といってもいい。そして、この国内5大学のなかで、バルサルタンの国内売上げに臨床試験結果の面で一番貢献していたのが、一番大規模(約3000名)に臨床を行い、かつ早く(07年4月)に不正な結果を出した「東京慈恵会医大」(東京都港区)だった。そんなわけで、地検への告発が秒読みになった昨年末には、再び、慈恵トップ・栗原敏理事長の責任を問う「告発文書」(以下に2種類転載)が登場していた。
 2014年1月9日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.08

春日山親方株問題のその後ーー北の湖理事長がピンチとの指摘も

 本紙で昨年末3度に渡って報じた「春日山」親方株を巡る、現親方(元幕内・浜錦)と先代親方の岩永久祥氏(元幕内・春日富士)との訴訟などのドロドロ劇のその後を報告する。岩永氏が借金の担保に親方株(年寄名跡)を占有している(昨年12月20日の訴訟の第1回口頭弁論にも、岩永久氏はその旨の答弁書を提出)ため、たまたま同日(12月20日)を期限に、日本相撲協会で一括管理するとして提出を命じていた親方株を、春日山親方は提出できなかった。ちなみに、その他、熊ケ谷(元十両金親)、鳴戸(元幕内・隆の鶴)の両親方も未提出だった。これに対し、協会としては、協会の危機管理委員会(委員長は宗像紀夫・元東京地検特捜部長)で未提出の3親方から事情を聞く一方、新たな提出期限を1月12日と設定したという。この再提出期限までに出されない場合、厳罰(解雇など)も辞さない構えとも報じられているが、実際どうなのか? 本紙の取材によれば、事、春日山親方株に関してはかなり情報が異なり、逆に北の湖理事長がピンチとの指摘もある。いったい、どういうことなのか?
 2014年1月8日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検察に告訴され、公務員職権濫用罪で受理になっていた布施明の兄

 本紙で昨年12月22日に報じた「大物歌手の実兄が検察に告訴されていた」なるタイトル記事だが、その大物歌手とは、「シクラメンのかほり」などで知られ、「紅白」に25回も出場したことのある布施明のことだった。また、同記事では、職権濫用罪で告訴されたものの、その受理の有無に関しては触れてなかったが、告訴人によれば、すでに横浜地検で正式受理になり、事情聴取も行われているという。では、いかなる理由で実兄・布施勉氏(冒頭写真。横浜市立大学学長)はそもそも告訴されるに至ったというのか?
 2014年1月7日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.07

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(417)「小糸製作所」部長が巨額取引エサに女性接待など強要!?

「小糸製作所」(7276。東証1部。東京都港区)といえば、自動車照明では首位。何しろ、筆頭株主が世界のトヨタ(20%)で、売上げ約4728億円(13年3月期)の約5割がトヨタ関連という強みがある。それに胡座をかいている結果ではないだろうが、昨年3月には公正取引委員会から排除措置命令と約34億円という巨額の課徴金納付命令を受けている(ただし、同社はこれを不服として昨年5月に審判請求)。その小糸に、新しいシートタイプのLED(発光ダイオード)を共同開発したいとアプローチされ、事業計画では約350億円の売上げが見込めるということで資金投下、また、いわれるまま女性の世話までしたにも拘わらず、その約束を一方的に反故にされ、倒産の危機に直面していると訴える会社がある。
 2014年1月6日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.06

王将社長射殺事件でも話題にーー福岡センチュリーゴルフクラブ巡る反社絡みの特背疑惑

 本紙でも既報のように、「王将フードサービス」(9936。東証1部。京都市山科区)が一時、所有権を持っていたこともあり、王将社長射殺事件を巡って、このゴルフ場の利権絡みではないかとの説も出、一時、当局、マスコミも注目した「福岡センチュリーゴルフクラブ」(福岡市中央区。経営会社もゴルフ場名も同)--バブル時代、松方弘樹、ビートたけし、山城新伍などの大物芸能人も利用し、九州一会員権が高い(6500万円の値が付いたことも)ゴルフ場として話題を撒いて以来、久々に注目を集めたわけだが、現在は民事再生を申請し再建途中で見る影はない。このゴルフ場が王将社長射殺事件で注目された理由の一つに、実は地元の指定暴力団元組長が深く関与していた事実もあった。射殺するというその手口が暴力団、なかでも特に荒っぽい組織の関与を想起させたからだ。本紙はその特別背任疑惑につき、12年4月に報じている。その後、証拠資料を入手しているので、この際、追加報告しておこう。その前に、まずは12年4月のタイトル「民再申請した『福岡センチュリーゴルフクラブ』に重大疑惑浮上」記事をご覧いただきたい。
 2014年1月5日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月29日 - 2014年1月4日 | トップページ | 2014年1月12日 - 2014年1月18日 »