« 2014年3月23日 - 2014年3月29日 | トップページ | 2014年4月6日 - 2014年4月12日 »

2014.04.05

餃子の王将」社長射殺事件で、再浮上したゴルフ場トラブル説(Ⅱ)

 事件からすでに3カ月以上経つも、一向に有力な手がかりが得られない「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」の社長だった大東隆行氏(享年72歳)の射殺事件ーー。警察はこの間、取引先など1300名から話を聞いた他、現場周辺の防犯カメラ、タクシーのドライブレコーダーなどおよそ120台を分析したが、有力な手がかりは得られていないという。そんななか、本紙は独自ルートによる取材で、3月1日、ゴルフ場トラブル説を報じた。ゴルフ場側と、約40億円とも見られる残債務の支払いを巡って王将側と水面下でトラブルになっていたという見立てだが、その後の追加取材で、実は王将側は決して一枚岩ではなく、創業した加藤家と大東社長との間で、やはり水面下で大きな対立があったとの証言を得た。これまでも、大東社長が決断して融資したとされる福岡のゴルフ場へ融資した90億円の焦げ付き問題で、それが長らく王将フードの業績を悪化させ、株価を下げたと創業家側が批判し、対立していたとの見方が一部で報道されていた。だが、さる事情通は、対立の原因はそれだけでないどころか、もっと決定的な別の理由があったという。
 2014年4月5日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.03

<新連載 芸能ミニ情報>第2回「『フライデー』香里奈写真は“ニセモノ”!?」

 先週発売の『フライデー』に載った人気タレント・香里奈(30)と彼氏とのベット写真が大きな話題を呼んでいるが、彼女の所属芸能事務所周辺からこんな興味深い情報が漏れ伝わって来ている。あの写真は“ニセモノ”だというのだ。どういうことなのか?
 2014年4月3日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | トラックバック (0)

「インスパイアー」の上場廃止逃れ増資に疑義(Ⅱ)

 情報セキュリティの大苦戦で主軸事業転換中の「インスパイアー」(2724。JQ。東京都中央区。駒澤孝次社長)が、この3月末、第三者割当増資の払い込みを受けてまさに滑り込みで上場廃止を免れた件だが、怪しいのは、引き受けをした「林功」という個人だけではない。一方の「リンクビジョン」(東京都大田区。今井誠代表)なる会社に関しても、こんな情報がある。例の電通子会社LED事件との絡みだ。
 2014年4月3日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<新連載 芸能ミニ情報>第1回「あの石井元館長に女性トラブル?」

 正道会館宗師で、格闘技イベントK-1創始者の石井和義氏に対し、過去、経済事件で話題を撒いたこともある人物が激怒しているという。石井氏と、その人物の奥さんとの関係につき、“確信”してのことだという。
 2014年4月3日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.02

<お知らせ>「国会議員こそ原発で働け」、日本人拉致問題、吉良議員の路上キス等――「アクセスTV」第15回目放送分がオンデマンド中

 月例の「アクセスTV」第15回目の生放送は、3月29日(土)、予定通り行いました。ゲストの須藤甚一郎氏(芸能レポーター。目黒区議)を迎え、渡辺正次郎氏と本紙・山岡の計3人で約1時間やり、すでにオンデマンドになっています。ココをクリックすれば(→ユーストリームユーチューブ)、無料でみれます。 冒頭から「週刊新潮」がスッパ抜いた、“共産党のアイドル議員”こと吉良佳子氏の路上キスが話題に。目黒区議員でもある須藤氏がこの件を詳しく解説する(相手男性は目黒区議候補」)一方、渡辺氏は「議員の自覚がまったくない」、ケシカランと一喝しつつ、本題へ。
 2014年4月2日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「インスパイアー」の上場廃止逃れ増資に疑義

 情報セキュリティの大苦戦で主軸事業転換中の「インスパイアー」(2724。JQ。東京都中央区。駒澤孝次社長) は、3月31日、第三者割当増資の払い込みが完了したと同社HPでIR。まさに滑り込みで上場廃止を免れた。同社は1年前に5億3500万円の債務超過で、この3月末までにこれを解消できなければ上場廃止だった。ところが、直前の2月28日に緊急事態だとして希薄化率219・51%の増資を発表。「林功」という個人と、「リンクビジョン」(東京都大田区。今井誠代表)なる会社が計6億5280万円引受けるとした。3月28日には臨時株主総会が開催され、承認可決。そして、何とか無事に実行されたという。これがIR通りなら問題ないのだが、実はこんな疑義が出ている。
 2014年4月2日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.01

あのバーニング、みのもんたなどを糾弾していた「松浦組」組長が逮捕に

 警視庁は本日午前、暴力団「松浦組」(神戸市)組長で、政治団体「大日本新政會」(同)総裁も務める笠岡和雄容疑者(70)を詐欺容疑で逮捕した。そう、大手芸能プロダクション「バーニングプロダクション」などの糾弾をネットで執拗に行っていたことにつき、本紙で暴力団が従来の街宣からネット攻撃にシフトして来ている典型例として取り上げ、警告を発していたあの御仁のことだ。それにも拘わらず、『週刊文春』がその笠岡容疑者に丸乗りした記事を載せ、さらにみのもんたネタでも協力してもらっていたのはご存知の通り。
 2014年4月1日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社長自らも認めるーー通信教育「フォーサイト」、肝心のテキストに“誤植”続々

「フォーサイト」(東京都文京区)という通信教育の会社がある。行政書士、社会保険労務士が中心で、難関コースといわれる司法書士、公認会計士などの講座は扱っていない。それでも低価格(行政書士3万2550円~。メールで20回質問できる。24時間対応)に加え、独自のテキスト内容で合格率は他社より高いと謳い、近年、受講者数が増えており、大手企業信用調査会社資料によれば12年12月期は売上高約8億5000万円、経常利益約1億8000万円を上げている。ところが、肝心要の同社のテキスト、実は「誤植」が多すぎるという指摘がある。もちろん、人間のやることだからまったく誤植がないことはまずない。この手のテキストでは平均5~10個はあるとも。しかし、同社のテキストはそれを大きく上回り、さらに解説の誤りなども少なくないという。以下に、昨年、一番人気が高い行政書士を受講した者が発見した誤植を具体的に列記してみよう。
 2014年4月1日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.31

<記事紹介>「秘密保護法 無効・差し止め求め提訴」(「東京新聞」3月29日)

 本紙でも既報のように、NHKの夜7時のニュースでも放映されたように、寺澤有氏を代表とする本紙・山岡も含めたフリーライター43名(カメラマン、編集者も含む)による秘密保護法の無効・差し止め訴訟は、早速大手マスコミも取り上げてくれ、幸先のいい出足となっている。「東京新聞」では、社会面でカラー写真(冒頭写真。左人物は本紙・山岡)まで載せ取り上げてくれた。
 2014年3月31日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<ミニ情報>提訴された、「 『陽性』と嘘つきクスリ処方!?  トンデモ性病科クリニック」

 本紙で昨年5月2日に取り上げた、東京都新宿区内の「Nクリニック」の診療時の患者に対する不正疑惑だが、ついに患者に提訴された。性病科ということもあって、なおさら事が露見しても患者は訴えないと高をくくっていたのかも知れないが、この間の実に不誠実な対応に納得できないE氏(60代)は、とうとう最終手段に出た。東京地裁に対し損害賠償請求訴訟を提起。第1回目の口頭弁論期日は4月23日(水)午後1時10分~。712号法定。
 2014年3月30日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.30

秘密保護法、フリーライターが無効・差止求め集団提訴(本紙・山岡も)

昨年12月に成立した秘密保護法はそもそも憲法違反で、施行されれば「取材が制限され、逮捕される可能性もある」などとして、本紙でも既報の予定通り、昨3月28日午後、フリーライター(カメラマン、編集者も含む)43名は同法の無効・取り消しを求めて東京地裁に国を相手取り提訴した。43名は以下の通り。明石昇二郎、今西憲之、岩田薫、岩本太郎、小笠原淳、於保清見、上出義樹、木野龍逸、黒薮哲哉、坂井敦、相楽総一、佐藤裕一、澤邉由里、立花孝志、橘匠、津田哲也、寺澤有、中島みなみ、中村誠一、西中誠一郎、橋詰雅博、畠山理仁、林克明、樋口聡、古川琢也、古川美穂、丸田潔、三宅勝久、安田浩一、本紙・山岡、山口正紀、柳原滋雄、横田一、吉竹幸則(以上、ライター関係)。土井敏邦、大島俊一、豊田直巳、森住卓、早川由美子(以上、映像関係)、中川亮、原佑介、藤野光太郎、渡部真(以上、編集関係)。
 2014年3月29日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月23日 - 2014年3月29日 | トップページ | 2014年4月6日 - 2014年4月12日 »