« 土建業界で話題にーー「旧三和ファイナンス」創業者が手掛ける高層マンション建設に黄信号 | トップページ | 提訴しても書かない主要週刊誌ーー“作家タブー”百田尚樹の『殉愛』に疑問点続々 »

2014.12.24

<お知らせ>対「週刊報道サイト」記事削除等申立第3回審尋報告 佐藤に対する告訴(名誉毀損罪)が受理に

「東京アウトローズ」(代表・奥村順一こと本名・中川一政氏)と並行し、本紙アクセスジャーナル並びに山岡俊介を誹謗中傷し続ける「週刊報道サイト」(代表・佐藤昇氏)--この週刊報道サイトに対し、仮に記事を削除することを求めた申し立ての第3回審尋は予定通り、12月22日(月)午後4時からあった。
 また、組長から50万円現金受け取りの虚偽報道にも劣らないのが、佐藤氏がみずほ銀行を提訴した際、司法クラブでバラ撒いた、山岡を誹謗中傷する高尾昌司氏の発言を載せた訴状。そのため、高尾氏に本当に佐藤氏にそんな発言をしたのか問い合わせしたところ、思いがけない返事が戻って来た。
 高尾氏は佐藤氏を名誉毀損罪で警視庁に刑事告訴し(本紙・山岡も組対の方にすでに相談済)すでに受理されており、捜査に悪影響を与えるといけないので回答を控えるというのだ。
 次回4回目審尋は1月9日(金)午前11時から。
 記事削除決定が出るのはもはや時間の問題だが、佐藤氏が刑事の方で捌かれる可能性も出て来た。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 土建業界で話題にーー「旧三和ファイナンス」創業者が手掛ける高層マンション建設に黄信号 | トップページ | 提訴しても書かない主要週刊誌ーー“作家タブー”百田尚樹の『殉愛』に疑問点続々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/60856492

この記事へのトラックバック一覧です: <お知らせ>対「週刊報道サイト」記事削除等申立第3回審尋報告 佐藤に対する告訴(名誉毀損罪)が受理に :

« 土建業界で話題にーー「旧三和ファイナンス」創業者が手掛ける高層マンション建設に黄信号 | トップページ | 提訴しても書かない主要週刊誌ーー“作家タブー”百田尚樹の『殉愛』に疑問点続々 »