« <ミニ情報>“危ない上場企業”を“ハコ”にしたあの事件屋・酒井勝一が起訴に | トップページ | 企業同士の利益相反行為で新たに懲戒申立された、有名企業コンプライアンス専門弁護士 »

2014.12.29

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(457)「石山ゲートウェイ」絡みで久々に登場したあの有名人

「石山Gateway Holdings」(7708。JQ)といえば、本紙でも既報のように、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで証券取引等監視委員会の強制調査を受けたものの、何とか延長期限ギリギリに一時監査法人により過年度の修正決算報告書を出したものの先行きは不透明。
 12月15日、三木隆一氏は辞任。社外取締役だった武井暁郎氏に石山ゲートウェイの社長が交代した。
 その石山ゲートウェイの12月26日IRに、意外というか、なつかしいというか、別の“危ない上場企業”にも顔を見せていたあの人物の名前が登場した。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <ミニ情報>“危ない上場企業”を“ハコ”にしたあの事件屋・酒井勝一が起訴に | トップページ | 企業同士の利益相反行為で新たに懲戒申立された、有名企業コンプライアンス専門弁護士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/60887315

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(457)「石山ゲートウェイ」絡みで久々に登場したあの有名人 :

« <ミニ情報>“危ない上場企業”を“ハコ”にしたあの事件屋・酒井勝一が起訴に | トップページ | 企業同士の利益相反行為で新たに懲戒申立された、有名企業コンプライアンス専門弁護士 »