« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第242回 シャブで死ね! 清水健太郎またトラブルの真相」 | トップページ | 秘書「兼職届け」に疑惑ーー典型は愛知治郎氏秘書のケース »

2014.12.02

臨株で大敗北ーー「ソーシャル・エコロジー・プロジェクト」、チンネン派追放に

 11月29日(土)、伊豆シャボテン公園などのレジャー施設が核の「ソーシャル・エコロジー・プロジェクト」(6819。JQ。東京都港区)の臨時株主総会が開催され、本紙でも予測した通り、株主提案の小松裕介社長ら経営陣の解任、新役員候補が選任され、チンネン派が追放され、瀬川・田邊弁護士連合の経営陣に入れ替わった。
 この議案賛成率は、共に9割以上という圧倒的多数だった。
 そして総会後、直ちに取締役が開催され、小松氏に代わり北本幸寛氏(44)が代表取締役社長に選ばれた。
 今年6月の定時株主総会は“流会”のはずが、チンネン・マジックにより小松氏ら前経営陣が継続して運営していたが、やはりそれは株主の意向を無視したものだったことが証明された格好だ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第242回 シャブで死ね! 清水健太郎またトラブルの真相」 | トップページ | 秘書「兼職届け」に疑惑ーー典型は愛知治郎氏秘書のケース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/60747110

この記事へのトラックバック一覧です: 臨株で大敗北ーー「ソーシャル・エコロジー・プロジェクト」、チンネン派追放に :

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第242回 シャブで死ね! 清水健太郎またトラブルの真相」 | トップページ | 秘書「兼職届け」に疑惑ーー典型は愛知治郎氏秘書のケース »