« 京都の貸金オーナー失踪事件ーー捜査関連で注目の動きが | トップページ | <報告>11.14「秘密に光を!」集会&デモ »

2014.11.18

本当に“言いがかり”!? 昨日逮捕の恐喝未遂逮捕のモデルらは、本紙報道の強姦未遂事件告発者

 大手マスコミ各社は昨日、有名ラーメン店などをフランチャイズ展開する外食産業社長に「強姦されそうになった」などと言いがかりをつけ、電話を掛けたり、インターネット上に「レイプ疑惑」などの記事を掲載させ、金銭を要求した恐喝未遂容疑で、モデルの女性ら2人が警視庁新宿署に逮捕されたと一斉に報じている。
 なかには、そもそも「乱暴されそうになった事実がないのに」と報じたところもある。
 この「インターネット上に『レイプ疑惑』などの記事を掲載させ」た先とは、実は本紙のこと。
 本紙では今年9月22日、「上場企業大株主にもーー有名飲食店FC社長のレイプ未遂疑惑」とのタイトルで記事を報じたところ、その疑惑社長に「事実無根」として記事削除の仮処分申立をされ、仮に記事を削除する決定が出たところ、サーバー会社がこちらに無断でイキナリ配信を遮断したため、丸1日近くも本紙へのアクセスが出来なくなり、関係者に迷惑をかけることになったまさにその記事を指すのだ(現在、裁判所決定で仮に記事は削除されているので閲覧できない)。
 しかし、本紙の取材では、とても彼女が虚偽の証言をしているようには思えなかった。いったい、どういうことなのか?
 ちなみに、本紙・山岡のところには、いまのところ警察からは電話1本入っていない。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 京都の貸金オーナー失踪事件ーー捜査関連で注目の動きが | トップページ | <報告>11.14「秘密に光を!」集会&デモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/60671341

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に“言いがかり”!? 昨日逮捕の恐喝未遂逮捕のモデルらは、本紙報道の強姦未遂事件告発者 :

« 京都の貸金オーナー失踪事件ーー捜査関連で注目の動きが | トップページ | <報告>11.14「秘密に光を!」集会&デモ »