« <特別連載>「本紙VSユニバーサル名誉毀損訴訟に見る裁判所の劣化」(2) | トップページ | 「グローバルアジアホールディングス」(旧プリンシバル)、3億円借り入れ疑惑の闇(2) »

2014.10.08

「上場企業大株主にもーー有名飲食店FC社長のレイプ未遂疑惑」本紙記事ーー仮処分申立第1回審尋報告

 既報のように、9月22日、「上場企業大株主にもーー有名飲食店FC社長のレイプ未遂疑惑」なる記事を報じたところ、その有名飲食店FCのK社長は、強姦未遂行為などまったくしたことはないとして、その記事を仮に(緊急に)取り消すことを求め、東京地裁に仮処分命令申立を行って来た。
 10月6日、その記事削除仮処分命令申立事件の第1回目の審尋があり、代理人の「ITJ法律事務所」(東京都港区)の2人の弁護士だけでなく、K社長自らも地裁にやって来た。
 その時の様子などを報告する。
 まず、本紙・山岡は仮処分で弁護士を雇うほど裕福ではないので自分1人で出向き「答弁書」、それに付随して山岡の「陳述書」なども提出して来た。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <特別連載>「本紙VSユニバーサル名誉毀損訴訟に見る裁判所の劣化」(2) | トップページ | 「グローバルアジアホールディングス」(旧プリンシバル)、3億円借り入れ疑惑の闇(2) »

コメント

木立龍介の件とか相手に取材もせず鵜呑みにして書いているインチキライター消えろ 恥を知れ

投稿: 12345 | 2014.11.18 02:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/60440490

この記事へのトラックバック一覧です: 「上場企業大株主にもーー有名飲食店FC社長のレイプ未遂疑惑」本紙記事ーー仮処分申立第1回審尋報告 :

« <特別連載>「本紙VSユニバーサル名誉毀損訴訟に見る裁判所の劣化」(2) | トップページ | 「グローバルアジアホールディングス」(旧プリンシバル)、3億円借り入れ疑惑の闇(2) »