« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第240回 橋本聖子参議院議員“キス事件”火付けの真相」 | トップページ | <特別連載>「本紙VSユニバーサル名誉毀損訴訟に見る裁判所の劣化」(2) »

2014.10.06

「グローバルアジアホールディングス」(旧プリンシバル)、3億円借り入れ疑惑の闇

 まだ発表にはなっていないが、本紙既報のように、消えた2億1000万円の件で第3者調査委員会設置に向け準備していると見られる「グローバルアジアホールディングス」(3587。JQ。東京都港区。旧プリンシバル・コーポレーション。9月12日に社名変更)。
 2億円以上の上場企業の資金が引き出され、行方不明というのだ。尋常ならざる事態だが、本紙では今年8月22日、これとはまったく別ながら、菊池博紀社長時代(現代表取締役副社長)、3億円借り入れ返済トラブルになっているとする証言を紹介している。
 これが事実なら、これまた大変な事態だ。
 その後の取材で、この3億円借り入れ疑惑の詳細が判明。
 また、この疑惑に関し、会社側が取材に応じたので、何回かに分けて報告する。
 今回は、判明した3億円借り入れしたとされる詳細について。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第240回 橋本聖子参議院議員“キス事件”火付けの真相」 | トップページ | <特別連載>「本紙VSユニバーサル名誉毀損訴訟に見る裁判所の劣化」(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/60433609

この記事へのトラックバック一覧です: 「グローバルアジアホールディングス」(旧プリンシバル)、3億円借り入れ疑惑の闇 :

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第240回 橋本聖子参議院議員“キス事件”火付けの真相」 | トップページ | <特別連載>「本紙VSユニバーサル名誉毀損訴訟に見る裁判所の劣化」(2) »