« <お知らせ> 「アクセスTV」第20回は改めて9月27日(土)午後3時に行ないます | トップページ | <書籍紹介>『遺言』(田中森一。双葉社) »

2014.09.25

本紙追及の「黄檗宗」末寺の重大疑惑、計画的債務逃れの可能性も

 末寺「安城寺」(愛媛県松山市。御木徳久住職)が、檀家総代と共に巨額借金で寺の本堂や敷地が実質、差し押さえられたと思ったら、その借金返済のために「黄檗宗」本山側に取り入り、本山横の研修道場を“乗っ取り”、その売却を目論んでいるということで、本紙が追及している、三大禅宗本山にまで飛び火したこの重大疑惑ーーしかし、うまくいかず、9月2日、ついに檀家総代・宇都宮貞史氏の経営していた「キッチンファクトリー」(旧ハッピーダイニング)なる会社が破産申し立てをしたことを前回は報じた。
 調べてみると、この破産申し立て、計画的債務逃れの疑惑が出て来たので報告する。
 驚くなかれ、実は破産申立の少し前、安城寺の土地も建物も別のお寺に寄付されていたのだ(以下にその謄本転載)。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <お知らせ> 「アクセスTV」第20回は改めて9月27日(土)午後3時に行ないます | トップページ | <書籍紹介>『遺言』(田中森一。双葉社) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/60373704

この記事へのトラックバック一覧です: 本紙追及の「黄檗宗」末寺の重大疑惑、計画的債務逃れの可能性も :

« <お知らせ> 「アクセスTV」第20回は改めて9月27日(土)午後3時に行ないます | トップページ | <書籍紹介>『遺言』(田中森一。双葉社) »