« 升永英俊弁護士とユニバーサルエンターテインメント(旧アルゼ) | トップページ | 辺野古の米軍基地建設めぐり、海上で連日衝突――反対派のカヌー隊参加者に聞く »

2014.09.02

安倍首相宅放火予告容疑者の動機

 山口県警は8月16日、安倍晋三首相の山口県下関市の自宅への放火予告をしたとして、下関市内の無職、谷村弘信容疑者(52)を偽計業務妨害で逮捕した。
 15日午後、携帯電話で県警本部に110番し、「安倍総理宅に火をつけてやる」と話し、警察の業務を妨害した容疑。谷村容疑者は110番した際、氏名を名乗っていたことから、市内の知人宅にいるところを発見され逮捕に至ったという。
 それにしても、谷村容疑者はなぜ、こんな電話をかけたのか?
 本紙としては、約15年前に、今回、予告電話したまさにその下関自宅に火炎瓶を投げ放火した事件の件で、下関の取材から戻ってほどなく起きた事件だけに、「もしや、また何らかの利権などの件で地元の安倍事務所と揉めて!?」と思ったわけだ。
(*15年前の放火犯・小山佐市の情報を求めます。 info@accessjournal.jp FAX : 03-3203-3018) 
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 升永英俊弁護士とユニバーサルエンターテインメント(旧アルゼ) | トップページ | 辺野古の米軍基地建設めぐり、海上で連日衝突――反対派のカヌー隊参加者に聞く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/60246907

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相宅放火予告容疑者の動機 :

« 升永英俊弁護士とユニバーサルエンターテインメント(旧アルゼ) | トップページ | 辺野古の米軍基地建設めぐり、海上で連日衝突――反対派のカヌー隊参加者に聞く »