« 組幹部ら逮捕ーーASKAのクスリ供給元に迫る警視庁 | トップページ | <短期集中連載コラム>日本におけるメディアと慰安婦問題「第1回 メディア界の仁義なき戦い」 »

2014.09.07

投資被害者続出「新日本マテリアル」や「シールドジャパン」ーー多くの社員への賃金未払いでも被害が

 本紙が徹底追及している、中村浩一郎氏(44歳)率いる詐欺疑惑会社「新日本マテリアル」(「天成ホールディングス」改め)や「シールドジャパン」(大老賽ホールディングス→エルスター改め)などの投資会社企業グループーー。
 一般投資家被害者のなかには90歳過ぎの老女まで含まれ、また投資資金を回収しようとしたら元暴力団組員から脅しの電話が入ることも。
 被害者は投資家だけではない。クラブをオープンするということで改装工事をしたら、立て替えてあげていた机やイスなどの調度品の代金までビタ一文払わない。入居ほどなくから家賃未納で居座る。建設会社や賃貸ビル会社なども被害を受けている。
 挙げ句、こうした事実を報じる本紙に対し、政治結社代表にカネを渡して記事潰しを依頼する始末。
 そして、被害者のなかには事情を知らないで入社した社員も含まれるようだ。賃金未払いも常套手段のようなのだ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 組幹部ら逮捕ーーASKAのクスリ供給元に迫る警視庁 | トップページ | <短期集中連載コラム>日本におけるメディアと慰安婦問題「第1回 メディア界の仁義なき戦い」 »

コメント

此下、また活動を始めてます!

http://plaza.rakuten.co.jp/konoshita/

また被害者が増えると思うと、、、つらい。
裁けないものなんですかね?

投稿: 大阪地裁 | 2014.12.09 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/60276718

この記事へのトラックバック一覧です: 投資被害者続出「新日本マテリアル」や「シールドジャパン」ーー多くの社員への賃金未払いでも被害が :

« 組幹部ら逮捕ーーASKAのクスリ供給元に迫る警視庁 | トップページ | <短期集中連載コラム>日本におけるメディアと慰安婦問題「第1回 メディア界の仁義なき戦い」 »