« <短期集中連載コラム>日本におけるメディアと慰安婦問題「第2回 側の論理」 | トップページ | 黒木正博氏の写真を『フライデー』に提供した人物の意図 »

2014.09.11

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(450)NEC系大手コンサル会社パブリック部門に黄信号

 04年11月、「NEC」(6701。東証1部)と業務提携し、いまや99・9%の子会社になっている「アビームコンサルティング」(東京都千代田区)。
 アジア初のグローバルなコンサル会社を自認するだけあって、世界中に拠点を持ち、従業員数4000名以上、売上高約570億円(14年度。連結)という大手だ。
 大手監査法人トーマツの流れを汲み、IT系を始めとする民間企業に強い。だが、公共部門はそうでもなく、現在、パブリックセクター部門の受注にも力を入れている。
 そんななか、好ましくない情報が複数聞こえて来た。
 この部門における上司の度重なる部下に対するDVなどがそれだ。
 しかも、部下が集団で人事部に訴えてもまともに取り合ってくれないのだという。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <短期集中連載コラム>日本におけるメディアと慰安婦問題「第2回 側の論理」 | トップページ | 黒木正博氏の写真を『フライデー』に提供した人物の意図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/60299813

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(450)NEC系大手コンサル会社パブリック部門に黄信号 :

« <短期集中連載コラム>日本におけるメディアと慰安婦問題「第2回 側の論理」 | トップページ | 黒木正博氏の写真を『フライデー』に提供した人物の意図 »