« 本山の研修道場まで“乗っ取り”で、トップにまで飛び火した「黄檗宗」末寺の重大疑惑に新展開 | トップページ | 投資被害者続出「新日本マテリアル」や「シールドジャパン」ーー多くの社員への賃金未払いでも被害が »

2014.09.06

組幹部ら逮捕ーーASKAのクスリ供給元に迫る警視庁

 警視庁組織犯罪対策5課は8月21日までに、ASKA被告(本名・宮崎重明。56)に合成麻薬MDMAを譲り渡していたとして、住吉会系組幹部・安成貴彦容疑者(47)と、無職・柳生雅由容疑者(64)を麻薬取締法違反(営利目的譲渡)で逮捕したのはご存知の通り。
 今年3月24日、ASKA被告の自宅車庫で、柳生容疑者はMDMA100錠を50万円で販売。安成容疑者は、その柳生容疑者にMDMA100錠を卸していた容疑だ。
 柳生容疑者はASKA被告とは20年以上前からの付き合いで、組対5課は同様のル-トで覚せい剤も販売していたと見ている。また、ASKA被告は別ルートでも入手していたと見てそちらの捜査を進めている模様だ。
 こうしたなか、一部関係者の間でASKA被告は大丈夫かと囁かれている。覚せい剤等の使用容疑の件(検察は懲役3年求刑。9月12日判決)に関してではない。入手ルートの一部が明らかになり、暴力団幹部が逮捕されたことに関してだ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 本山の研修道場まで“乗っ取り”で、トップにまで飛び火した「黄檗宗」末寺の重大疑惑に新展開 | トップページ | 投資被害者続出「新日本マテリアル」や「シールドジャパン」ーー多くの社員への賃金未払いでも被害が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/60271689

この記事へのトラックバック一覧です: 組幹部ら逮捕ーーASKAのクスリ供給元に迫る警視庁 :

« 本山の研修道場まで“乗っ取り”で、トップにまで飛び火した「黄檗宗」末寺の重大疑惑に新展開 | トップページ | 投資被害者続出「新日本マテリアル」や「シールドジャパン」ーー多くの社員への賃金未払いでも被害が »