« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(448)大手スーパーが出店巡って利益供与!?(2) | トップページ | 本山の研修道場まで“乗っ取り”で、トップにまで飛び火した「黄檗宗」末寺の重大疑惑に新展開 »

2014.09.05

安倍首相地元で婦女暴行事件ーー犯人は安倍後援者、安倍派市議は傍観で共にお咎め無し

 事件があったのは今年5月12日。
 安倍首相のお膝元、山口県下関市の「川棚グランドホテル」内のバー「マグノリア」でのこと。
 何件かハシゴしていたと思われるY氏(51)はすでにすっかり出来上がっており、店に入って来るなりホステスのA子さんに「俺にキスしろ!」と要求。断ると、殴る、首を掴んで頭を激しく振る、ヘッドロック、鼻の穴を掴んで口をこじ開けビールを流し込む、体を触るといった行為を実に延々2時間以上続けたという。
 そのY氏は他の4人と一緒に来店しており、そのなかには安倍派(自民党)の林透下関市議もいた。だが、それを止めるどころか、途中から退席。他の者はその暴行をニヤニヤしながら眺めていたという。
 見かねて、ホステス仲間が止めに入ったが巨体のY氏がブロック。林市議ら他の者も、これまた傍観していただけだった。
 なお、林市議については本紙では以前、取り上げたことがある。安倍首相の“国家老”といっていい下関市長の選挙(当時は江島潔氏。現参議院議員)で公職選挙法違反があったとして告発があった際、その被告発人に名を連ねていた。
 そして、Y氏は地元事情通によれば、下関市豊浦地区の安倍後援者の№2の地位にあるという。実際、安倍首相に東京で面会したこともある関係だ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(448)大手スーパーが出店巡って利益供与!?(2) | トップページ | 本山の研修道場まで“乗っ取り”で、トップにまで飛び火した「黄檗宗」末寺の重大疑惑に新展開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/60262095

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相地元で婦女暴行事件ーー犯人は安倍後援者、安倍派市議は傍観で共にお咎め無し :

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(448)大手スーパーが出店巡って利益供与!?(2) | トップページ | 本山の研修道場まで“乗っ取り”で、トップにまで飛び火した「黄檗宗」末寺の重大疑惑に新展開 »