« 暴力団資金源にもーー増え続ける偽造 「駐禁除外標章」 | トップページ | <短期集中連載コラム>日本におけるメディアと慰安婦問題「第2回 側の論理」 »

2014.09.11

<お知らせ>9月17日「フリーランスによる秘密保護法違憲訴訟」法廷が変更

 9月17日(水)午前11時から東京地方裁判所で開かれる「フリーランス表現者43名による秘密保護法違憲訴訟」の第2回口頭弁論は、法廷が変更になりました。
 同地裁で最大の第103号法廷です。ただし、それでも抽選となる見込みですので、傍聴を希望される方はお早めにお越しください。
 なお新たにチラシが完成しました。こちらからダウンロードできます。

|

« 暴力団資金源にもーー増え続ける偽造 「駐禁除外標章」 | トップページ | <短期集中連載コラム>日本におけるメディアと慰安婦問題「第2回 側の論理」 »