« 「コムシード」オーナー、セクハラ訴訟で敗訴も未だ支払いせず | トップページ | カード支払いトラブルで警察に通報、逮捕ーー「クレディセゾン」株主総会で株主(逮捕顧客)が訴えた驚愕の内容 »

2014.07.27

横浜でも提訴ーー「秘密保護法は憲法違反 7・30国民大集会」開催

  7月30日(水)、本紙・山岡も名を連ねる「フリーランス表現者による秘密保護法違憲訴訟(東京訴訟)原告団」主催の「秘密保護法は憲法違反 7・30国民大集会」が午後7時から文京区民センター(東京都文京区)で開催される(入場無料。誰でも参加OK)。
 我々提訴の動きが一つの契機となり、7月25日には、神奈川県在住の憲法学者、高校教諭、元教諭、フリージャーナリストら11人が横浜地裁に提訴(東京地裁原告メンバーの岩田薫氏も参加)。
 今回の集会は、我々東京訴訟に先駆け、最初に秘密保護法は憲法違反だとして静岡地裁に単独で提訴、係争中の藤森克美弁護士も参加。要するに、現状、提訴している3原告メンバーすべてが集まる初の集会。300名収容の開場を埋めて、全国で続々提訴の動きにも繋げて行きたく企画したものだ。
 秘密保護法が施行されて、もの言えぬ世の中になってからでは、このような集会を開催することすら不可能。危機感を共有するため、多数のみなさんの参加をお待ちしています。

「秘密保護法は憲法違反7・30国民大集会」
時  7月30日(水)19時~21時(開場は18時)
場所 文京区民センター 3-A会議室
【プログラム】
第1部 秘密保護法違憲訴訟の現状
(1)東京訴訟 山下幸夫弁護士
(2)横浜訴訟 海渡双葉弁護士(予定)
(3)静岡訴訟 藤森克美弁護士
第2部 私たちは舞台から秘密保護法廃止を目指します
(1)演劇『それは秘密です。』
   木原未緒さん
(2)ミュージカル『THE SECRET GARDEN ―嘘の中にある真実―』
   石村淳二さん他
第3部 秘密保護法が取材に与える悪影響
(1)自衛隊取材 三宅勝久(東京原告メンバー。以下同)
(2)警察取材  佐藤裕一
(3)原発取材  木野龍逸
(4)戦争取材  林克明
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ>

|

« 「コムシード」オーナー、セクハラ訴訟で敗訴も未だ支払いせず | トップページ | カード支払いトラブルで警察に通報、逮捕ーー「クレディセゾン」株主総会で株主(逮捕顧客)が訴えた驚愕の内容 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/60049173

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜でも提訴ーー「秘密保護法は憲法違反 7・30国民大集会」開催 :

« 「コムシード」オーナー、セクハラ訴訟で敗訴も未だ支払いせず | トップページ | カード支払いトラブルで警察に通報、逮捕ーー「クレディセゾン」株主総会で株主(逮捕顧客)が訴えた驚愕の内容 »