« 「クレアHD」オーナーと「松魂塾」塾長との蜜月関係を物語る「契約書」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(440)「プリンシバル」、新株予約権行使資金2億1000万円行方不明の闇 »

2014.07.24

中央大学評議員が裏口入学斡旋か(過去、同容疑で2度の逮捕歴)

 本紙では今年4月16日、「有名大学評議員が裏口入学斡旋で告訴沙汰に」というタイトルのミニ情報を報じている。
 特に医学部への入学は難しい上、個人病院を親子代々経営したい事情なども重なり、実力で無理なら裏口でという需要は相変わらずあるようだ。
 本紙がミニ情報で報じた者は、中央大学の名誉評議員の肩書きを持つS氏(70代)。ところがこのS氏、過去に少なくとも2度、裏口入学斡旋で逮捕されていたことがわかった。それにも拘わらず、その後も続けているとなればなおさら悪質。なぜ、そんな者が中央大学の名誉評議員の肩書きを使えるのか不思議だ。今回の2億円詐取疑惑でも、この肩書きの入った名刺を使用しているのだ。
 しかも今回、一部マスコミが取材に動くや、政界ブローカーなどが工作し、逆に金銭を払うなどし恐喝事件をデッチ上げ揉み消しを図ろうとしたとの証言も出ているのだ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ>

|

« 「クレアHD」オーナーと「松魂塾」塾長との蜜月関係を物語る「契約書」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(440)「プリンシバル」、新株予約権行使資金2億1000万円行方不明の闇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/60033934

この記事へのトラックバック一覧です: 中央大学評議員が裏口入学斡旋か(過去、同容疑で2度の逮捕歴) :

« 「クレアHD」オーナーと「松魂塾」塾長との蜜月関係を物語る「契約書」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(440)「プリンシバル」、新株予約権行使資金2億1000万円行方不明の闇 »