« <お知らせ>「ASKA逮捕とパソナの深い闇、AKB48握手会襲撃事件」等――「アクセスTV」第17回目放送分がオンデマンド中 | トップページ | 不当判決ーー対ユニバーサル訴訟、控訴審も本紙側は一部勝訴のみ(*入手! 元ユニバーサル幹部社員の驚愕の「陳述書」内容紹介) »

2014.06.12

亀田父ジムオープンで指摘される2つの懸念

  一部大手マスコミ既報のように、亀田3兄弟を世界王者に育てた父・亀田史郎氏(49)は6月1日、大阪市西成区にアマチュアボクシングジム「KWORLD3」をオープン、2日にはマスコミに公開した。史郎氏は、東京五輪が開催される20年に向け、同五輪で金メダルを取る選手を、全くの初心者(小~高校生)を対象に育て上げたいという。また、ジムを大阪・西成に開いたのは、自分の地元であり、「西成の子供に夢を与えたい。夢をぶつけたい」とも語った。東京に拠点を置く、プロボクシングの3人の息子とは、これに機会に完全に分れ、親子は別々に世界の頂点を目指すという。何とも結構なことで、是非、頑張ってもらいたい。が、早速、2つの懸念が指摘されているのだ。
 2014年6月12日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <お知らせ>「ASKA逮捕とパソナの深い闇、AKB48握手会襲撃事件」等――「アクセスTV」第17回目放送分がオンデマンド中 | トップページ | 不当判決ーー対ユニバーサル訴訟、控訴審も本紙側は一部勝訴のみ(*入手! 元ユニバーサル幹部社員の驚愕の「陳述書」内容紹介) »