« 水面下で安倍政権が画策ーー北朝鮮拉致問題解決のウルトラC(2) | トップページ | 政治結社が質問状もーー研修道場“乗っ取り”で、ついにトップにまで飛び火した「黄檗宗」末寺の重大疑惑 »

2014.06.06

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第234回 肺がん手術を告白した森進一の余命」

 デビュー曲「女のためいき」で一躍スターダムに・・「命かれても」「盛り場ブルース」「襟裳岬」と連続ヒット。「おふくろさん」で国民的歌手となった森進一(65)ーー。
「芸能市場調査」(現オリコン)編集長だった筆者とも長い付き合いで、歌手で唯一筆者を「正次郎さん」と呼んでいた。その森進一がテレビ番組で“肺がん摘出手術”を告白した。
 それは5月10日のBS朝日「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~」でのことだった。
 聞き手に“肺について・・・〟と振られた森は、
<2年か3年くらい(前)ですかね。肺にちょっと,腫瘍みたいなのがあって…。「がんです」と言われて。「ああ、ついにきたのかな」と思って>
 森は何人かに相談後、手術を決断。
<手術の前に長男(人気バンド「ONE OK ROCK」)のボーカルTaka)が来て、先生に「お父さん、何とか助けてくれ>と言ってくれて…僕、手術室入ったんですけど、それから覚えていないんですけど、大丈夫ということで。タマゴくらい(の大きさの腫瘍)ですかね、取って>
 宣告時の心境については、
<ショックでしたね。(略)いろんな人がいろんなことに遭遇するんでしょうけど、やっぱりがんと言われるとね。すぐに治るところならいいですけど。いろんな覚悟がね、できますね>
 そして術後について、
<順調ですが、高齢者ですから、常にいろんなことに注意してないと>
と語り、場を和ませた。
 それにしても、やはり気になるのはその病状だ。
 2014年6月6日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 水面下で安倍政権が画策ーー北朝鮮拉致問題解決のウルトラC(2) | トップページ | 政治結社が質問状もーー研修道場“乗っ取り”で、ついにトップにまで飛び火した「黄檗宗」末寺の重大疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/59771407

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第234回 肺がん手術を告白した森進一の余命」:

« 水面下で安倍政権が画策ーー北朝鮮拉致問題解決のウルトラC(2) | トップページ | 政治結社が質問状もーー研修道場“乗っ取り”で、ついにトップにまで飛び火した「黄檗宗」末寺の重大疑惑 »