« 「反社」対策!? 認定NPO法人の寄付金控除の見直し | トップページ | <ミニ情報>「インスパイアー」の破産申立をした会社の正体 »

2014.06.16

本紙見立て通り、福岡筑紫リサイクル業夫婦、ついに殺人容疑で再逮捕に

 福岡県警は本日朝、元従業員(当時22)の殺害容疑で、福岡県筑紫市のリサイクル業夫婦、中尾伸也(47)と佐知(45)両容疑者を再逮捕した。
 本紙既報のように、2人はまず4月11日に窃盗容疑で逮捕。5月7日に同容疑で再逮捕するもこちらは不起訴(起訴猶予)になっていた。しかし、5月11日、伸也容疑者が供述を始めたことから、県警は実家の庭や周辺の川を徹底捜査。結果、庭から骨の一部を発見し、鑑定したところ、被害者のDNAと一致したという。
 本紙の見立て通り、チンケな窃盗事件はついに殺人事件に発展。しかも、他にも被害者は多数いる模様で、わが国殺人事件史上、稀に見る大量殺人の可能性が信ぴょう性を増して来ている。
 2014年6月16日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「反社」対策!? 認定NPO法人の寄付金控除の見直し | トップページ | <ミニ情報>「インスパイアー」の破産申立をした会社の正体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/59828020

この記事へのトラックバック一覧です: 本紙見立て通り、福岡筑紫リサイクル業夫婦、ついに殺人容疑で再逮捕に:

« 「反社」対策!? 認定NPO法人の寄付金控除の見直し | トップページ | <ミニ情報>「インスパイアー」の破産申立をした会社の正体 »