« ついに逮捕された民主党偽メール事件犯人「西澤孝」の詐欺人生(別件も) | トップページ | あの「武富士」問題土地に、わが国メガバンクが融資の不可解 »

2014.05.24

ついに元社員が、ユニバーサル・岡田和生会長らを名誉毀損で東京地検に告訴

 パチスロ大手「ユニバーサルエンターテインメント」(6425。JQ。旧アルゼ)の岡田和生会長らが、名誉毀損容疑で東京地検特捜部に告訴されていることがわかった。併せて、岡田会長は不正競争防止法違反(外国公務員への不正な利益供与)で告発もされている。告訴・告発したのは、例の比カジノ計画に関する4000万㌦送金疑惑で、その一部につき、「適切な社内決裁を経ることなく独断で本件出金を実行した」などとユニバーサル側に名指しされ、提訴されている元社員3人の内の一人N氏(N氏は反訴済み)。なお、名誉毀損容疑に関しては、N氏との民事訴訟でユニバーサル側の代理人を勤める荒井裕樹氏ら3人の弁護士も被告訴人に名を連ねている。上記「独断で本件出金を実行」などの記載は、ユニバーサルのHPにおけるIRだけでなく、N氏、さらに本紙アクセスジャーナル並びに山岡VSユニバーサル訴訟の準備書面のなかなどでも記載されている。
 2014年5月24日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« ついに逮捕された民主党偽メール事件犯人「西澤孝」の詐欺人生(別件も) | トップページ | あの「武富士」問題土地に、わが国メガバンクが融資の不可解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/59697889

この記事へのトラックバック一覧です: ついに元社員が、ユニバーサル・岡田和生会長らを名誉毀損で東京地検に告訴:

« ついに逮捕された民主党偽メール事件犯人「西澤孝」の詐欺人生(別件も) | トップページ | あの「武富士」問題土地に、わが国メガバンクが融資の不可解 »