« <芸能ミニ情報>第11回 国税に狙われている芸能プロ | トップページ | 本紙・山岡VS武富士会長“ニセ示談”事件で暗躍した中国人女性実業家が、新たに仕掛けたネット記事削除工作 »

2014.05.10

赤坂・韓国クラブーーオーナーも逮捕で、なおさら囁かれるセガサミーVSユニバーサル背景説

 警視庁西新井署は5月1日までに、短期滞在ビザしかなく、それでは働けないことを知りながら雇ったとして、東京・赤坂の高級韓国クラブ「ニューボンジュ」の実質的経営者・姜奉珠(カン・ボンジュ)容疑者(64)を入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで逮捕した。本紙既報のように、同容疑ではすでに3月、2人の名義上の経営者が逮捕されている。それに続くものだ。
 2014年5月10日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <芸能ミニ情報>第11回 国税に狙われている芸能プロ | トップページ | 本紙・山岡VS武富士会長“ニセ示談”事件で暗躍した中国人女性実業家が、新たに仕掛けたネット記事削除工作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/59615240

この記事へのトラックバック一覧です: 赤坂・韓国クラブーーオーナーも逮捕で、なおさら囁かれるセガサミーVSユニバーサル背景説:

« <芸能ミニ情報>第11回 国税に狙われている芸能プロ | トップページ | 本紙・山岡VS武富士会長“ニセ示談”事件で暗躍した中国人女性実業家が、新たに仕掛けたネット記事削除工作 »