« <芸能ミニ情報>第7回「GACKT」元事務所共同代表ら脱税で逮捕の弁護人 | トップページ | <記事紹介>「渡辺喜美8億円調査担当みんなの党倫理委員長の不倫疑惑」(「週刊文春」4月24日号) »

2014.04.20

「インスパイアー」の上場廃止逃れ増資に疑義(番外編Ⅱ)

 「インスパイアー」(2724。JQ。東京都中央区。駒澤孝次社長=冒頭写真)の増資に関する疑義についての連載で、本紙は4月7日、(番外編)として、インスパイアーと「リカーショップ」(旧インターサービス)の間で、過去、インスパイアーが上場廃止になったあの「トランスデジタル」に債務保証していた関係から支払いを求められ、結局、インスパイアーがリカーに2億5000万円支払うことで和解したが、その直前、リカーから「合同会社エコ」(東京都目黒区)なる怪しい会社に、その2億5000万円の債権が譲渡されたことを報じた ところが、この支払には実は“密約”があり、実際のインスパイアーの支払いはもっと多額になっていたという重大な事実が明らかになったので追加報道する(以下に、証拠資料添付)。
 2014年4月20日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <芸能ミニ情報>第7回「GACKT」元事務所共同代表ら脱税で逮捕の弁護人 | トップページ | <記事紹介>「渡辺喜美8億円調査担当みんなの党倫理委員長の不倫疑惑」(「週刊文春」4月24日号) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/59501084

この記事へのトラックバック一覧です: 「インスパイアー」の上場廃止逃れ増資に疑義(番外編Ⅱ):

« <芸能ミニ情報>第7回「GACKT」元事務所共同代表ら脱税で逮捕の弁護人 | トップページ | <記事紹介>「渡辺喜美8億円調査担当みんなの党倫理委員長の不倫疑惑」(「週刊文春」4月24日号) »