« 本紙指摘通り、「GACKT」元事務所共同代表ら脱税で逮捕に | トップページ | 本紙既報通り逮捕されていた“芸能界の問題児” »

2014.04.10

<新連載 芸能ミニ情報>第4回 韓国大手芸能プロ「SMエンターテインメント」に国税の衝撃

 「SMエンターテインメント」(韓国ソウル市)といえば、韓国を代表する大手芸能プロ兼レコード会社。韓国のコスダック市場に上場もしている。そのSMエンターテインメントが数百億ウォン脱税した件で韓国国税庁が特別税務調査に着手したと国内で報道され、いま現地では大きな話題になっている。 これは対岸の火事ではすまない。同社はBOA、東方神起、少女時代、スーパージュニアなどを擁して日本や米国などに進出し韓流ブームを主導。何しろ、12年度の売上高を見ても約1685億ウォンの6割以上は海外で稼いでいるからだ。
 2014年4月10日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 本紙指摘通り、「GACKT」元事務所共同代表ら脱税で逮捕に | トップページ | 本紙既報通り逮捕されていた“芸能界の問題児” »