« あのバーニング、みのもんたなどを糾弾していた「松浦組」組長が逮捕に | トップページ | <お知らせ>「国会議員こそ原発で働け」、日本人拉致問題、吉良議員の路上キス等――「アクセスTV」第15回目放送分がオンデマンド中 »

2014.04.02

「インスパイアー」の上場廃止逃れ増資に疑義

 情報セキュリティの大苦戦で主軸事業転換中の「インスパイアー」(2724。JQ。東京都中央区。駒澤孝次社長) は、3月31日、第三者割当増資の払い込みが完了したと同社HPでIR。まさに滑り込みで上場廃止を免れた。同社は1年前に5億3500万円の債務超過で、この3月末までにこれを解消できなければ上場廃止だった。ところが、直前の2月28日に緊急事態だとして希薄化率219・51%の増資を発表。「林功」という個人と、「リンクビジョン」(東京都大田区。今井誠代表)なる会社が計6億5280万円引受けるとした。3月28日には臨時株主総会が開催され、承認可決。そして、何とか無事に実行されたという。これがIR通りなら問題ないのだが、実はこんな疑義が出ている。
 2014年4月2日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« あのバーニング、みのもんたなどを糾弾していた「松浦組」組長が逮捕に | トップページ | <お知らせ>「国会議員こそ原発で働け」、日本人拉致問題、吉良議員の路上キス等――「アクセスTV」第15回目放送分がオンデマンド中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/59395959

この記事へのトラックバック一覧です: 「インスパイアー」の上場廃止逃れ増資に疑義:

« あのバーニング、みのもんたなどを糾弾していた「松浦組」組長が逮捕に | トップページ | <お知らせ>「国会議員こそ原発で働け」、日本人拉致問題、吉良議員の路上キス等――「アクセスTV」第15回目放送分がオンデマンド中 »