« DHC会長から8億円借金で窮地ーーそもそも党首の器でなかった渡辺喜美 | トップページ | <新連載 芸能ミニ情報>第3回 あの巨人エース内海「女性問題」でも名が出たS氏が逮捕に »

2014.04.06

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第228回 わが国芸能界のゲイ実態を、本人に代わってカミングアウト」

 映画「JUNO/ジュノ」で妊娠した女子高生を演じてアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたエレン・ペイジ(26)は2月14日、米ラスベガスで開催された人権擁護団体のイベントで自らがゲイ(同性愛者)であることをカミングアウトし話題になっている。米「ハリウッド・リポーター」誌によると、ペイジは「感動的で深い」スピーチの中で、ゲイであることを公表することが自身の「社会的責任」だという考えを明かしたという。「私が今日ここにいるのは、同性愛者だからです」「私は個人的義務と社会的責任を感じています」(ペイジ)そして、「隠すことにも嘘をつくことにも疲れた」と語ったペイジは、その事実が明るみになることが怖かったと語り、観客から大きな拍手を送られたという。もっとも、日本に比べるとゲイについてはオープンであるといわれるハリウッドでも、女性の同性愛に関してはそうでもない。長年に渡って噂されながら公にすることがなかったジョディ・フォスター(51)も、昨年1月のゴールデン・グローブ賞授賞式のスピーチで自らゲイだと明かした。一方、男性の方では、ドラマ「プリズン・ブレイク」で一躍注目されたウェントワース・ミラー(41)が昨年8月、人権擁護団体のパーティーでカミングアウトしている。また、ハリウッドにはバイセクシャルなスターも大勢いる。ジョニー・デップとの交際で一躍注目の的となっているアンバー・ハードもその1人だし、「ワイルド・スピード」や「バイオハザード」「アバター」などでワイルドな役柄を演じているミシェル・ロドリゲス(35)も、昨秋に雑誌インタビューでカミングアウトしている。こうした変化のなか、わが国芸能界でもそろそろカミングアウトしてもいいのではないだろうか。それでも未だ偏見を持たれ、配役などで不利になることを心配して先送りしているわが国芸能人のため、過去、音楽情報誌編集長や芸能プロ社長として芸能界を見つめて来た渡辺正次郎が代わりにカミングアウトしよう。何しろ、わが国芸能界には多いのだ。
 2014年4月7日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« DHC会長から8億円借金で窮地ーーそもそも党首の器でなかった渡辺喜美 | トップページ | <新連載 芸能ミニ情報>第3回 あの巨人エース内海「女性問題」でも名が出たS氏が逮捕に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/59424665

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第228回 わが国芸能界のゲイ実態を、本人に代わってカミングアウト」:

« DHC会長から8億円借金で窮地ーーそもそも党首の器でなかった渡辺喜美 | トップページ | <新連載 芸能ミニ情報>第3回 あの巨人エース内海「女性問題」でも名が出たS氏が逮捕に »