« <記事紹介>「学校を食い物にする『設立屋』。創設者、銀行、県学事課も結託?」(本紙・山岡。『ベルダ』5月号) | トップページ | 女性スキャンダルで「楽天」№2の座を首になった国重惇史(元住銀取締役)氏 »

2014.04.30

<芸能ミニ情報>第9回 「東スポ」氷川きよし恐喝被害報道の真相

 4月29日発売の「東スポ」が、“演歌のプリンス”氷川きよし(36)が、恐喝被害に会ったと一面で報じている。氷川の所属する「長良プロダクション」の従業員(当時)の態度が余りになっていないので、氷川が見るに見かねて注意、その際、少し足を蹴る程度したことを持って、「録音したテープがある」などといって数億円を要求したというのだ。事実ならとんでもない話だが、その前に、そもそも基本的事実として、要求しただけだなら、恐喝ではなく恐喝未遂だろう。それに、事情はかなり異なるとの見方もある。
 2014年4月30日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「学校を食い物にする『設立屋』。創設者、銀行、県学事課も結託?」(本紙・山岡。『ベルダ』5月号) | トップページ | 女性スキャンダルで「楽天」№2の座を首になった国重惇史(元住銀取締役)氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/59559351

この記事へのトラックバック一覧です: <芸能ミニ情報>第9回 「東スポ」氷川きよし恐喝被害報道の真相:

« <記事紹介>「学校を食い物にする『設立屋』。創設者、銀行、県学事課も結託?」(本紙・山岡。『ベルダ』5月号) | トップページ | 女性スキャンダルで「楽天」№2の座を首になった国重惇史(元住銀取締役)氏 »