« 「インスパイアー」の上場廃止逃れ増資に疑義(番外編Ⅱ) | トップページ | <ミニ情報>住吉会会長が交代に »

2014.04.21

<記事紹介>「渡辺喜美8億円調査担当みんなの党倫理委員長の不倫疑惑」(「週刊文春」4月24日号)

 いま発売されている「週刊文春」のワイド特集のなかで、みんなの党・三谷英弘代議士(37)の不倫疑惑が報じられている。本紙が同記事を紹介するのは、その内容が興味深いからではない。疑惑の相手について興味がある方は、同記事をご覧いただきたい。そうではなく、今回の不倫疑惑が載ったのは、代表を辞任した渡辺喜美代議士サイドが“報復”のためにリークしたのではないかとの情報が永田町界隈で囁かれているからだ。しかし、“報復”といわれても、直近で思い浮かぶのは、渡辺氏の代表辞任の原因となったDHC・吉田嘉明会長からの8億円借り入れの件で、それは吉田会長ないしみんなの党を出た江田憲司代議士サイドがリークしたとの見方が永田町では専ら。そもそも、三谷氏は渡辺氏の命を受け、党内唯一の弁護士として8億円問題で渡辺氏サイドで疑惑払拭に骨を折ったわけで……。
 2014年4月21日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「インスパイアー」の上場廃止逃れ増資に疑義(番外編Ⅱ) | トップページ | <ミニ情報>住吉会会長が交代に »