« <お知らせ>「脱税タレント」を迎える民放、籾井会長発言と知られざるNHK体質等、「アクセスTV」第14回目放送分がオンデマンド中 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(427)新薬開発情報で仕手化する医療関係株 »

2014.03.04

社名の表示もなしーー詐欺疑惑会社「天成ホールディングス」改め「新日本マテリアル」オーナーを守る大物ブローカー(Ⅲ)

 合併により解散する予定(ただし、その後合併は中止になったとの情報も)の件を2度に渡り先に報じたため間が空いてしまったが、2月9日、2月15日と報じたように、中村浩一郎氏(44)率いる詐欺疑惑会社「天成ホールディングス」改め「新日本マテリアル」(鹿児島市金生町)は、最近も大学教授から3500万円借りて一銭も返済しないことでおわかりのように、新たな被害者が出ている。横に掲げたのはその3500万円の債務の一部、20000万円の金銭借用書であり、これからも中村氏は借金を重ねているのは疑いようがない。しかも大学教授は、中村氏だけでなく、事件屋連中10名以上に総額1億7000万円も貸し付けることとなり、その全てが焦げ付いていることは2月15日記事で報じたが、そこにはこんなカラクリがあったようだ。実はこれら借り手の事件屋の何人かは、大学教授はある大物ブローカーの紹介で会っている。そのブローカーとは、かつて“危ない上場企業”が増資する際、増資引受先とヤクザ側との資金仲介役で度々名がとりざたされ、その世界では知らぬ者はいないといってもいい御仁。しかも、いま警視庁組対が捜査をしている電通子会社のLDE詐欺事件の絡みでも登場する。
2014年3月4日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <お知らせ>「脱税タレント」を迎える民放、籾井会長発言と知られざるNHK体質等、「アクセスTV」第14回目放送分がオンデマンド中 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(427)新薬開発情報で仕手化する医療関係株 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/59233986

この記事へのトラックバック一覧です: 社名の表示もなしーー詐欺疑惑会社「天成ホールディングス」改め「新日本マテリアル」オーナーを守る大物ブローカー(Ⅲ):

« <お知らせ>「脱税タレント」を迎える民放、籾井会長発言と知られざるNHK体質等、「アクセスTV」第14回目放送分がオンデマンド中 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(427)新薬開発情報で仕手化する医療関係株 »