« 秘密保護法、フリーライターが無効・差止求め集団提訴(本紙・山岡も) | トップページ | <記事紹介>「秘密保護法 無効・差し止め求め提訴」(「東京新聞」3月29日) »

2014.03.31

<ミニ情報>提訴された、「 『陽性』と嘘つきクスリ処方!?  トンデモ性病科クリニック」

 本紙で昨年5月2日に取り上げた、東京都新宿区内の「Nクリニック」の診療時の患者に対する不正疑惑だが、ついに患者に提訴された。性病科ということもあって、なおさら事が露見しても患者は訴えないと高をくくっていたのかも知れないが、この間の実に不誠実な対応に納得できないE氏(60代)は、とうとう最終手段に出た。東京地裁に対し損害賠償請求訴訟を提起。第1回目の口頭弁論期日は4月23日(水)午後1時10分~。712号法定。
 2014年3月30日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 秘密保護法、フリーライターが無効・差止求め集団提訴(本紙・山岡も) | トップページ | <記事紹介>「秘密保護法 無効・差し止め求め提訴」(「東京新聞」3月29日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/59384564

この記事へのトラックバック一覧です: <ミニ情報>提訴された、「 『陽性』と嘘つきクスリ処方!?  トンデモ性病科クリニック」:

« 秘密保護法、フリーライターが無効・差止求め集団提訴(本紙・山岡も) | トップページ | <記事紹介>「秘密保護法 無効・差し止め求め提訴」(「東京新聞」3月29日) »