« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(431)上場廃止目前「イー・キャッシュ」に救いの手を差し伸べた「Oakキャピタル」 | トップページ | <主張>「佐村河内守」騒動で浮上した聴覚障害者への偏見 »

2014.03.19

「コーナン商事」、元女性取締役特別背任疑惑に続き……

 昨年12月27日、元取締役の荒川春子氏を被告とし約3億5629万円の損害賠償請求を大阪地裁に申し立てると共に、同日、大阪地検に特別背任容疑で刑事告訴もし、大揺れのホームセンター大手「コーナン商事」(7516。東証1部。大阪府堺市。13年2月期の売上高は約2850億円)ーー。この件、大手マスコミは“上品”な報道に徹しているからいま一つ事件の本質が見え難いが、彼女がそれに先立ち辞任した昨年11月13日、同時に、同社を創業し、35年も社長を勤め“ワンマン体制”を敷いてきた疋田耕造氏(冒頭写真。84)が社長を辞任(息子の疋田直太郎氏が副社長から社長へ)したことでおおよその見当がつくというものだろう。11月5日に出た第三者委員会の「調査報告書」でも指摘されているように、疋田前社長と34歳年下の彼女とは親密な関係どころか、まさに「生計を一にする」関係にあったのだ。
 2014年3月19日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(431)上場廃止目前「イー・キャッシュ」に救いの手を差し伸べた「Oakキャピタル」 | トップページ | <主張>「佐村河内守」騒動で浮上した聴覚障害者への偏見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/59317568

この記事へのトラックバック一覧です: 「コーナン商事」、元女性取締役特別背任疑惑に続き……:

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(431)上場廃止目前「イー・キャッシュ」に救いの手を差し伸べた「Oakキャピタル」 | トップページ | <主張>「佐村河内守」騒動で浮上した聴覚障害者への偏見 »