« 「夢真HD」代表ファミリー企業ーーあの疑惑企業にも投資!? | トップページ | 「紳助芸能界復帰」怪電報提供者の正体 »

2014.03.22

「松浦組」と入れ替わる格好でバーニング攻撃を続ける「朝堂院大覚 闇のサイト」

「暴力団も、今や街宣からネットへ」ということで、本紙では注目し、いち早く取り上げていたところ、『週刊文春』がヨイショしたこともあり、大きな注目を浴びることになった「松浦組」(神戸市)系の政治結社「大日本新政會」が開設したHPによる大手芸能プロダクション「バーニングプロダクション」(東京都港区)と周防郁雄社長に対する紙爆弾攻撃ーーもっとも、このHPに閲覧禁止、街宣に対しても街宣禁止の仮処分申立と法的対策が講じられ、松浦組側の動きは昨年後半には完全に封じ込められ、水面下での手打ち説さえ囁かれているのは本紙でも既報の通りだ。その松浦組側の動きとちょうどバトンタッチするようにバーニング並びに周防社長攻撃を同じくネット上で始め、最近、注目を集めているサイトがある。朝堂院大覚こと松浦良右氏が主催するインターネット放送局がそれだ。もっとも、同放送局はかなり以前からやられており、正確にいえば、そのなかにわが国芸能界の裏事情、犯罪について暴くとして、新たに設けられた「朝院院大覚 闇のサイト」がそれだ。初放送は昨年9月7日。これまでに計17回放送されている。
 2014年3月22日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« 「夢真HD」代表ファミリー企業ーーあの疑惑企業にも投資!? | トップページ | 「紳助芸能界復帰」怪電報提供者の正体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/59333604

この記事へのトラックバック一覧です: 「松浦組」と入れ替わる格好でバーニング攻撃を続ける「朝堂院大覚 闇のサイト」:

« 「夢真HD」代表ファミリー企業ーーあの疑惑企業にも投資!? | トップページ | 「紳助芸能界復帰」怪電報提供者の正体 »