« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第225回 NHKは民放の動きを知れ。大河『官兵衛』失敗は主役をジャニタレにしたこと!」 | トップページ | <お知らせ>2月21日「反ザイトク施策・大阪府門真市研修会」 »

2014.02.12

いまも残っていた、「餃子の王将」側と福岡県ゴルフ場側との巨額債務問題

 事件の進展がまったく見られない、昨年末に発生した「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」(9936。東証1部。京都市山科区)の大東隆行社長(当時)が射殺された事件ーー。発生直後にはいろんな説が流布され、そのなかには、王将子会社(解散)が福岡県のゴルフ場に約90億円貸付、そのかなりが焦げ付いた件も取り上げられていた。だが、本紙では昨年12月23日記事で、この融資が行われたのは98年12月(ゴルフ場に同額の仮登記が設定される)ごろのことで、05年5月ごろにはこの不良債権問題は解決していると考えるのが自然だと報じていた。ところが、その後の取材のなかで、この90億円とは別に、20億円の債権が存在していることがわかった。
2014年2月12日掲載。この記事の続きを見たいは、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第225回 NHKは民放の動きを知れ。大河『官兵衛』失敗は主役をジャニタレにしたこと!」 | トップページ | <お知らせ>2月21日「反ザイトク施策・大阪府門真市研修会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/59116903

この記事へのトラックバック一覧です: いまも残っていた、「餃子の王将」側と福岡県ゴルフ場側との巨額債務問題:

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第225回 NHKは民放の動きを知れ。大河『官兵衛』失敗は主役をジャニタレにしたこと!」 | トップページ | <お知らせ>2月21日「反ザイトク施策・大阪府門真市研修会」 »