« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(421)「ゲートウェイ」社名に“石山”が冠せられた理由 | トップページ | 公益財団法人への移行が認められたがーー相撲協会・北の湖理事長側近の裏金授受現場映像がネットに »

2014.01.26

ユニバーサルエンターテインメントもーー「JPX日経インデックス400」銘柄に

   今年から、日本株の代表指数として、これまでの日経平均(日経225)、東証株価指数(TOPIX)に加え、新しく「JPX日経インデックス400」がスタートしている。日経225は東証1部主要33業種の主要銘柄225社、TOPIXは東証1部全銘柄の平均株価。これに対し、日経400は、東証1部が386銘柄と大半とはいえ、東証2部(1社)、新興市場のマザーズ(2社)、ジャスダック(11社)の銘柄も対象にしている(昨年11月6日時点)。銘柄入れ替えについて日経225は不定期だが、日経400は毎年8月に実施するとしている。この日経400の特徴は、銘柄選定基準として過去3年の市場流動性(出来高など)、資本効率(ROE)や営業利益が重視されている点。つまり、単に「業界を代表する」ではダメで、投資家に人気があり、かつ資本効率よく利益を出している銘柄が選ばれる傾向にある。しかも、まだ時価総額は小さくても勢いのある企業も入れている(TOPIXの平均ROE約6%に対し、日経400は約11%)。その狙いは、この400銘柄を中心に構成すれば、「投資家に魅力の高い銘柄」なので、外資にもより注目され、結果、日本の株式市場活性化に繋がればということであるようだ。
2014年1月25日掲載。この記事の続きを見たいは、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(421)「ゲートウェイ」社名に“石山”が冠せられた理由 | トップページ | 公益財団法人への移行が認められたがーー相撲協会・北の湖理事長側近の裏金授受現場映像がネットに »

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/59010336

この記事へのトラックバック一覧です: ユニバーサルエンターテインメントもーー「JPX日経インデックス400」銘柄に:

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(421)「ゲートウェイ」社名に“石山”が冠せられた理由 | トップページ | 公益財団法人への移行が認められたがーー相撲協会・北の湖理事長側近の裏金授受現場映像がネットに »