« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(418)管理ポスト入りした「エル・シー・エーホールディングス」と詐欺で逮捕された濱田雅行 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第222回 北島三郎紅白辞退の本当の理由」 »

2014.01.12

都知事選に、あの東国原英夫が出馬しなかった理由(田母神出馬背景も)

 猪瀬直樹氏の辞職に伴う東京都知事選(1月23日公示、2月9日投開票)は、すでに本命は舛添要一(自民、公明)か細川護熙(民主)、ダークホースが宇都宮健児(共産、社民)の様相だ。しかし、この間、11年都知事選で約169万票(99年都知事選で舛添氏は約84万)を集めた東国原英夫・前衆議院議員の名も当然ながら出ていた。何しろ、昨年12月の猪瀬氏辞任の直前、東国原氏は衆議院議員を辞職したのだ。本人も大いに意欲があったと思われた。ところが、1月10日には「(立候補の)計画も予定もない。出馬しないととってもらってもいい」と述べ、不出馬の意向を表明した。後出しジャンケンが有利と見て、単に状況判断を誤ったということか? しかし、自ら衆議院議員を辞しており、どうにも腑に落ちない。
 2014年1月12日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(418)管理ポスト入りした「エル・シー・エーホールディングス」と詐欺で逮捕された濱田雅行 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第222回 北島三郎紅白辞退の本当の理由」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/58934065

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選に、あの東国原英夫が出馬しなかった理由(田母神出馬背景も):

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(418)管理ポスト入りした「エル・シー・エーホールディングス」と詐欺で逮捕された濱田雅行 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第222回 北島三郎紅白辞退の本当の理由」 »